Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Me Neither

NHK杯の羽生結弦選手の点数見てビックリ、のBlotAuthorです、こんばんは。
いや~、あんな点数出るんですね~(笑)
あんまりビックリしたんでF1アブダビグランプリのフリー走行見るの忘れちゃいました(笑)

予選は見ましたが、なんか個人的に面白みが半減、みたいな…^_^;

フィギュアの話に戻りますが、最近はエキシビションだけでなく、ショートやフリーでも声入りの曲を使えるようになってますよね。
昨日のショートだったと思うんですが、ロシアのマクシム・コフトゥン選手が確かこの曲を使っていました。

Genesis - I Can't Dance - YouTube
https://youtu.be/sNJVFloPIVA


まだ若い選手なのにシブい選曲ですね~。
曲だけでなく演奏してるのもシブいオヤジ。
そしてそのいい年したオヤジによるふざけたPV。いやいや(笑)

しかし、この半分ハ○かけたとっちゃん坊やは一時世界を席巻していました(過言?w)。
フィル・コリンズさんのソロと区別がつかなくなっていた頃のジェネシス^_^;
しかもこの頃は確かフィル・コリンズさんとジェネシスのシングルが両方ともチャートインしていたりしたんじゃなかったかな(笑)
当時の私は初期のバリバリプログレのジェネシスは全然知らなかったので、フィル・コリンズさんのバックバンド固定バージョンがジェネシス、みたいな認識でした(笑)

この曲を使っているコフトゥン選手は当時まだ生まれてもいなかったはずで、どうしてこの曲を使おうと思ったのか、ちょっと気になる所です。
実はプログレッシブ・ロックが好きとか?
まぁたぶん、振付する人の趣味、っていうのが一番ありそう。
それなら世代的にもたぶんドンピシャでしょう(笑)

  1. 2015/11/28(Sat) 23:34:23|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Cinderella

Cinderella - Shake Me - YouTube
https://youtu.be/ptPekKOigkQ


ネットサーフィンをしていたらたまたまこのCinderellaの曲を取り上げているサイトを見つけて、『なつかし~』と思って貼ってみました。

80年代のLAロックブームの中で出てきたバンドのひとつで、個人的にも結構気に入って、確か来日時にはライブまで行ったことがあるバンドです。

でもず~っと記憶から抜けててすっかり忘れていたという^_^;

今回またうン十年ぶりにYouTubeでこの曲を聞いて、懐かしさと思い出が蘇ってきました。

私は当時ハイテクギタリストを中心に音楽を追いかけているような感じで、その中ではこのCinderellaはツインギターで、ギタリストとしてはごくごく普通、というか、テクニック的には中の下、くらいなんじゃないかと思うんですが(失礼w)、このバンドは逆にそこが良くて、曲を聞いてもらえばわかると思いますが、リフとかが非常に単純で演奏が簡単なんですよね。
ギターのバッキングリフはほぼ1度5度のいわゆるパワーコードを『ジャーン』って弾き鳴らすだけ、しかも譜割りも非常にゆったりしてるので、コピーが非常に楽で、なのに曲は結構カッコいい、っていうことで、当時は私も良くこのギターを真似てました(笑)

今あらためて聞いてみると、なんかギターだけじゃなく曲全体にものすごいリバーブというかエコーが掛かっていて聞き取りづらいですね(笑)
というかこの当時、80年代のロック系の音ってこのCinderellaに限らずこの傾向があったみたいで、当時のいろんなバンドの曲を今改めて聞くとまるでカラオケの風呂場エコーみたいなすごいエフェクトが掛けられていてビックリする事が多いです^_^;

当時は私が音楽を聴く環境も非常に貧弱で、カセットにダビングして聞いていたりしたんで、音の質とか全く気にしていなかったんですが、こんなスゴかった(エコーがw)かな~、みたいな^_^;

あと、全く話は変わりますが、このバンド名。
”Cinderella”って、まぁいわゆる童話の『シンデレラ』なワケですが、これってハードロックバンドの名前として向こうの人には普通に受け入れられていたのかなぁ、とか素朴な疑問が(笑)

まぁ日本でも『かぐや姫』なんていうバンドがありましたから、違和感は少ないのかな。
でもブルース系のロックバンドですからね~(笑)

それからもひとつ、このボーカルの超しわがれた声、ネイティブの方はちゃんと歌詞聞き取れてるんでしょうか、っていう疑問(笑)
私にはな~んもわからないんですけど^_^;

まぁ、しわがれてなくてもわかりませんが(笑)

というわけで超ひっさしぶりに聴いたこのCinderella、バリバリ80年代のハードロックファッションなど、ちょっとこっ恥ずかしさもありますが、でも曲は相変わらずカッコ良くて、私はやっぱりこの時代の音を聴くと落ち着きます(^^)

  1. 2015/11/26(Thu) 23:46:15|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Scream

F1ブラジル・グランプリは予選前のフリー走行まで終了。
今のところ取り立てて変わった事はナッシング。
つまりいつも通りの展開(笑)
この調子だといつもの通りの結果になりそうですが^_^;、ブラジル名物のスコールとか、お天気の神様のいたずらに期待しますかね~。

ということで、唐突ではありますが、ここのところ良く見ている(聴いている)YouTube動画でもどうぞ。

Michael Jackson - Scream - YouTube
https://youtu.be/0P4A1K4lXDo


ご存知、キング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンさんと、その妹のジャネットさんによるデュオチューン、”Scream”

この曲とこのPVが大好きなんです(*^o^*)

いや~、ホント世界最強の兄妹ですよね(笑)
この歌、この踊り、この身体。
『人間ってこんなカッコ良かったっけ?』と思うような、完璧な肉体が紡ぎだす音と動き。

曲もメチャカッコいい(^^)
ホントに大好きなんですが、このPVってなんか『世界一お金の掛かっているプロモーションビデオ』としてギネスに登録されているそうなんですよね。

でもなんか、見る限りそんなにお金が掛かっているようには見えないんですけど(笑)
いや、確かに凝ったPVではありますが、世界一お金が掛かってるって言われると、『どこ?』みたいな(笑)

世界一お金が掛かっているPVっていうなら、あのスリラーとか、ゴーストのPVの方がよっぽど手間とお金が掛かっているように思えて、このScreamが世界一お金が掛かっているとはにわかには信じがたい、ような。

アレですかね、PVでぶっ壊すギターとか壺とかが全部貴重なビンテージ物で一品何億もするとか?
まさか、最初に出てくるUFOは実は本物を作っていたとか(笑)

ま~ぶっちゃけ一番ありそうなのは2人のギャラ?
いや、自分たちのプロモーションなんだからそれはないか(笑)
やっぱり、今だと結構チープに見えちゃう^_^;、このCGに掛かってるのかなぁ。

う~ん、ホントにどこにそんなお金が掛かっているのか、知っている方がいたら是非教えて下さい(笑)
とりあえずこの兄妹が世界一なのは間違いない、うん(゚ー゚)(。_。)

  1. 2015/11/14(Sat) 23:46:21|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Blackbird

Paul McCartney - Blackbird (Live) - YouTube
https://youtu.be/RDxfjUEBT9I

昨日の記事タイトルはこの名曲の歌詞から引用させていただきました。

”Blackbird”っていうのは、『クロウタドリ』というツグミの一種だそうです。
ビートルズの曲って実は私はあんまり知らなかったりするんですが、この曲は本当に大好きで、私はこの歌を聴くたびに涙が出そうになります。
本当に名曲だと思います。

そういえば、ジャコ、Jaco Pastoriusさんもカバーしていましたよね(^^)

  1. 2015/11/04(Wed) 23:03:28|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Stick to it

私のお気に入りミュージシャン、Rachel Flowersさんの新しい動画がYouTubeに上がったのでご紹介(^^)


Rachel Flowers on the Chapman Stick - YouTube
https://youtu.be/p6vEljhS8ks


今回はなんとあの!チャップマン・スティックに挑戦しています。
チャップマン・スティック、通称スティック、有名な使い手と言うと、やはりトニー・レヴィンさんでしょうか。

ええ、私もそのくらいしか知りません^_^;

ただ、偶然私も最近YouTubeで、このチャップマン・スティックを使った演奏動画をちょっと見たところで、このスティック、今でもかなりいろんな方が使われているっていうのを知ってちょっと興味が出ていたところでした。

個人的にはこのスティックって、見た目のインパクトがすごいので、割とキワモノ的な楽器っていう見方をしてしまっていたところがあったんですが、YouTubeなんかで見る演奏はかなり完成度の高い素晴らしいものが多くて、非常に可能性のある、表現の幅の広い楽器なんだというのも改めて知って、認識を改めましたm(__)m

基本的には両手タッピングで演奏する楽器だと思いますが、チューニングだとか、音を拾う仕組みだとか、知らないことだらけなんで、またちょっと調べてみようかと、今のところ思っています(笑)

今日の動画、恐らくRachelさんは初めてこの楽器に触ったんだと思いますが、既に勘所は掴んでいるように見える辺りはさすがだな~と感じました。

この調子なら、すぐにこのスティックもマスターして、さらに表現の幅を広げられるんではないかと、またまた今後が楽しみになりました(^^)

  1. 2015/10/18(Sun) 23:06:44|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

A Meeting by Chance is Preordained

mouse on the keysニューアルバム”the flowers of romance”リリースツアーライブ、行ってまいりました。
いや~良かった~。
名古屋は地方ツアー初日で、今日は京都で、そして明日が広島、11日に熊本、そして14日に東京とまだまだ続くので、また詳しい感想なんかはツアーが終わったら報告出来ればと思っていますが、とりあえず今回もサイコーでした。
少しでも興味があったら是非ライブへどうぞ。

それぞれ場所によって状況は違うと思いますが、当日でもたぶん、大丈夫じゃないかと思います(東京は無理なのかな?)

今回も名古屋でライブをやってくれてありがとうございました。
あ~ホント良かった~(^^)

mouse on the keys
"The Flowers of Romance" release tour

2015/10/09 広島 CLUB QUATTRO
http://www.club-quattro.com/hiroshima/schedule/detail.php?id=5054

2015/10/11 熊本 SECOND SIGHT
http://www.longsixbridge.com/detail.html#20151011

2015/10/14 東京 代官山UNIT
http://www.unit-tokyo.com/schedule/2015/10/14/150823_2000_151014_no_mark_vol.php


  1. 2015/10/08(Thu) 23:09:55|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Mouse in Nagoya

今日はこれからmouse on the keysのニューアルバムリリースツアーライブがあるんですね~。

楽しみっ♪(*^o^*)

mouse on the keys - leviathan - YouTube
https://youtu.be/84fbU39V0Ko


http://mouseonthekeys.net

mouse on the keys rulez!

  1. 2015/10/07(Wed) 18:00:31|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
 Back to the Future «   » Back to the Beginning 

Akaty

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。