Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Tirami Su!


この曲、知ってる人は知ってるハズ。
大昔、まだ”カセットテープ”と呼ばれるモノが一世を風靡していた時代がありました(よね?w)
そんな昔、確かTDKだったと思いますが、そのカセットテープのCMに使われていたのがこの”炎のラプソディー”
私がアル・ディメオラさんを知るきっかけになったCMでもあります。

ディメオラさんというと、なんといってもリターン・トゥ・フォーエヴァーでのフラッシーなプレイで世間をあっといわせた元祖速弾きギタリストの一人。
スーパー・ギター・トリオでのジョン・マクラフリンさんやパコ・デ・ルシアさんらとのアコースティックギターでの共演も印象的でした。
彼の曲で最も有名なのはたぶん、”Mediterranean Sundance”だと思います。
たいていライブでも最後はこの曲で締めるくらいのディメオラさんの代表曲で、とても良い曲だと私も思います。

ただ、私はCMで聞いたこの”炎のラプソディー”が本当に好きで好きで、私にとってのアル・ディ・メオラさんの代表曲はやはりこの曲なんですよね。
このCMを聞いて、この曲が収められたアルバムを当然買ったんですが、この曲が収められている”Tirami Su”に収録されているバージョンはCMとはアレンジがだいぶ違っていて、ちょっとガッカリしたのを思い出します。
もちろんアルバムに入っている炎のラプソディーもとても良いんですが、なにしろ私にとってはCMのインパクトがデカかったんです。

このCMでも弾いているオベーションも彼の代名詞みたいになっていますよね。
マンドリンのように裏が樹脂成形のラウンド形状になっているアコースティックギターですが、このCMのディメオラさんの印象が強烈にカッコよくて、私はこのオベーションのアコースティックギターが当時ものすごく欲しかったんです。
ただ、このオベーション、かなりお高めなんですよね、値段が^^;
確かコストダウンした廉価版のバージョンもあったんですが、結局憧れるだけの存在でした。

ところで、この曲が収められているアルバムのタイトル、今だと皆さんすぐ気づかれるかもしれませんが、”ティラミス”、あのおいしいスイーツの名前をそのまま使っています。
これは、当時Di Meolaさんが好物だったので付けた、というなんとも安易なタイトルなんですが(笑)
このアルバムが出た当時はまだ日本ではティラミスなんて全然聞いたこともないような状態だったハズで、もちろん私がそんな存在を知るワケもなく、このタイトルも”タイラミス?”とか脳内読みしていました。
おまけに国内盤はタイトルが確か”幻想都市”なんていう名前でリリースされていて、当時私はマチュピチュみたいに”Tirami Su”っていう名前の幻の都市が存在していたのか、とか思っていたりしました^^;
”ティラミ・ス”なんて、普通わからないだろ、っていうようなところで分節が切れていたりもして、私がこのタイトルがお菓子のティラミスの事を指していると気づいたのは何年も経って、ティラミスが日本で大ブームになったもっと後の事です(笑)

ちなみに今回この曲を取り上げたのも、昨日のテレビ「お試しかっ!」でファミマのティラミスが出てきたのを見て、関連で思い出したような次第(笑)

今聴いてもやはり素晴らしい曲だと思います。
私はAl Di Meolaさんのアルバムは、初期のものはほとんど全部持っているんですが、このアルバム”Tirami Su”は今でもディメオラさんのアルバムの中で一番好きです。
この時期、彼はギターシンセを取り入れた曲作りをしているんですが、音色、使い方がとても上品で、曲もとても良いんです。
アコースティックでもエレキでもお構いなしに正確極まりないピッキングで弾きまくる彼も良いと思うんですが、ちょっとそこを抑えて雰囲気重視、曲重視で作り上げているこのアルバムはバランスが取れたとても良いアルバムだと思います。
機会があれば是非聴いてみてください(^-^)

と、これを書きながら調べていたら、件のカセットテープのCM動画がありました!ビックリ。



TDKじゃなくてマクセルでした、てへへ(^^ゞ
いや~、しかしこのCMを再び見られる日が来ようとは・・・(ToT)感涙・・・
このCMは本当にめちゃくちゃ好きで、今までず~っとず~~っと、もう一度また見たいと思っていました。
観たの20年以上ぶりくらいじゃないかな(笑)懐かしいなぁ・・・

さっきアルバムにはこのバージョンが入っていない、と書いたんですが、実はレコードでこのCMのバージョンの入った特別盤の12インチシングルみたいなのが当時出ていて、私は後になってからこれを中古で見つけて、たぶん処分していないので探せばウチのどこかに眠っているハズなんですけど、なにしろLPレコード
ですからね~(笑)

いや~、それにしてもYouTube、すごすぎる。
というか、このCM動画をアップしてくださった方、本当にありがとうございましたm(__)m
もう一生観られないと思っていました・・・(T_T)

関連記事

  1. 2011/10/18(Tue) 23:30:00|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:2
<<Own Style | Home | Throat Lozenge>>

Comment/s

炎のラプソディー CMバージョン

たまたまディ・メオラのこの曲を検索してこちらに辿り着きました。

ズバリRhapsody of Fireというアルバムタイトルで、帯にはmaxellカセットテープタイアップと書かれたLPが出ており、当時飛びついて買いました。
当然CMと同じバージョンです。
私はまだレコードで音楽を聴くので、今でも愛聴盤です。
  1. 2013/03/04(Mon) 13:41:26 |
  2. URL |
  3. ふ゛り #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

ふ゛りさんコメントありがとうございます(^^)

あのレコードは私も見つけた時本当に嬉しかったです。
レコードはもう全く聴かなくなってしまったんですが、未練がましくプレーヤーはまだ持っていたりするので久しぶりに聴いてみようかな。
問題は、プレーヤーがちゃんと動くかと、なによりレコードがどこにしまってあるかわからないという点です^_^;
絶対どこかには置いてあるんですけど(笑)
Twitterフォローもありがとうございました(^^)
  1. 2013/03/04(Mon) 22:35:13 |
  2. URL |
  3. Akaty #9L.cY0cg
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/999-175792b5

Akaty

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。