Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Autódromo Hermanos Rodríguez

F1メキシコグランプリ、いよいよ始まりました。

え~。

寝ちゃいました(笑)

だって眠かったんだもん^_^;

最初だけちょっと見た記憶はあるんですが、その後爆睡。

気付いたら朝でしたw

でも、後から一応大体観直したんですけど、メキシコの盛り上がりっぷり、凄いですね~。
考えてみれば、メキシコグランプリは復活と言っても最後に開催されたのが1992年。
20年以上も前なんですから、ほとんど新開催って感覚なんですよね、きっと。

だって、日本グランプリも、1976年、77年と富士でやった後に1987年から鈴鹿で開催されるようになったわけですが、私なんかも富士の事なんか全く知りませんでしたから。
きっとメキシコの人たちにとっては、あの時の鈴鹿の日本グランプリみたいな感覚なんじゃないでしょうか。
ちょうどセルジオ・ペレス選手と言う自国のドライバーもいるわけですしね。

そして、改修されたメキシコのサーキット。

全般にはストレートの前をきっついコーナーにするっていういつものティルケワンパターンで、正直コーナーは絶対的に低速すぎると思うけど、元のオールドサーキットの雰囲気が随所に残っていて、改修の料理の仕方はなかなかうまいんじゃないかと思いました。

最終セクションがスタジアムの中をクネクネ走るっていう、ちょっとWRCのスーパースペシャルステージとかROCのコースを思い起こすような雰囲気になっているのが面白いですよね。
『スタジアムセクション』が、文字通り本物のスタジアムっていうのが洒落てます(笑)
そしてそのスタジアムの中を通り抜ける最終セクションですが、その作りがまた面白い、というか大胆ですよね~。
球場のスタジアムの観客席をコースが通るとこだけすっぽりそのまま観客席ごと切り取って、その左右はスタジアムの観客席のまんまっていうw

でも最終コーナーを抜けていくところがまるで観客席のトンネルを抜けるみたいになってて、さらにそこには当時のメキシコグランプリのアイコン的存在だったドリアンが見えるっていうのがとてもカッコいい。

あ、ドリアンっていうのはあのトゲトゲしたメキシコグランプリ名物の建物の事です(笑)

この建物はむか~しここで取り上げた事がありますが、"パラシオ・デ・ロス・デポルテス"という名前の、メキシコオリンピックの時に建てられたスポーツ施設ですね。

舌噛みそうだし覚えにくいんで、ドリアンでいいと思います(笑)

さぁ、今日こそは寝ないで観るぞ!w(^o^)/

関連記事

  1. 2015/10/31(Sat) 22:47:49|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Optimistic Natures | Home | FORMULA 1 GRAN PREMIO DE MÉXICO 2015>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/2546-8a9ffae9

Akaty

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。