Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Temporary Perpetuity

昨日に引き続き、YouTube先生におすすめされた動画をそのまままた紹介するのコーナー(笑)

永久機関 Perpetual motion machines Part1 - YouTube
https://youtu.be/287qd4uI7-E


いわゆる『永久機関』と呼ばれる装置を作って動かしてみた、動画みたいです。
永久機関って、錬金術なんかと同じく、実現不可能だと言われてますよね。
私もそう聞いていたので、この動画を見て一瞬、『ちゃんと作れば動くのか』とか思ったんですが、コメントを見ても賛否両論、というか、『フェイクでしょ』っていう意見が大半で、実現できない理由の説明や、この動画の仕掛けを説明しているもの、本当だと言うんだったら裏側も全部見せて、という意見などなど、すでに2万を超えるコメントが付いていてちょっとビックリ。

2011年とかなり前の動画ではありますが、その再生回数もなんと1000万回超え。
どうして私にこの動画がすすめられたかはわかりませんが、実際私も興味を持って再生しちゃったわけですから、まんまとワナに掛かった、のかな?(笑)

でも、この動画の装置が永久に自動で動くかどうかは置いておいても、こういう幾何学的に美しい形の装置が規則的に動いている様子って、見ているだけでも落ち着くというか、美しくて、ある種の芸術性みたいなものも私は感じました。

昔から金属の玉を糸でぶら下げて並べたような単純な装置ってありましたよね。
端の球を自分で持ち上げて落としてやるとに反対側の球が反動で動いて振り子のような動作を続ける一種のオブジェみたいな装置で、恐らく今でも東急ハンズなんかに行けば置いてあるんじゃないかと思います。

ピタゴラスイッチなんかも人気がありますが、こういう面白い動きをする装置って、一個くらいウチにも欲しいかも(笑)

とりあえずこの動画の装置の簡単そうなのを作って試してみるとか、面白そうなんですが、めんどくさいからやっぱしないかな~^_^;
たぶん実際にはやっぱり動かないんでしょうし(笑)

関連記事

  1. 2015/08/13(Thu) 23:49:21|
  2. General|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<O-Bon | Home | No Verão, as Noites>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/2466-22e3c88c

Akaty

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。