Akaty's GPL

 

Never Give Up Fighting Spirit.

さっきテレビで錦織選手の特番をやっていましたが、いよいよ明日からテニスのウィンブルドン大会が始まりますね。

個人的にはこのウィンブルドンが始まると『夏だなぁ』と感じる風物詩的な大会です。

まだ梅雨明けてませんが(笑)

錦織選手って今日本で一番、世界での活躍が期待されているスポーツ選手って感じですね。

メディアで取り上げられる事もものすごく多いですよね。

さっきの特番では錦織選手の活躍と、世界のトッププレーヤーが錦織選手をどうマークしているか、そしてコーチとのトレーニングの様子なども取り上げていてかなり興味深い内容でした。


現在世界ナンバーワンのノバク・ジョコビッチ選手と、そのコーチのボリス・ベッカーさん、そして錦織選手とそのコーチ、マイケル・チャンさんにもインタビューをしていて、選手どうしの対比だけでなく、コーチ同士の対比もピックアップされているのがなかなか上手い構成だと思いました。

錦織選手とジョコビッチ選手の対決って、ある意味でベッカーさんとチャンさんのコーチ同士の代理戦争っていう面もあると思うんですよね。

私はこのコーチ2人の現役時代もリアルに観ていた世代ですが^_^;、どちらも強烈な印象の選手でした。

特にベッカー選手。
彼がウィンブルドンに彗星のごとく現れて優勝した大会は、個人的に忘れることが出来ない本当に強烈な印象があって、ウィンブルドンで一番印象に残っている選手は間違いなくボリス・ベッカー選手です。

その恐ろしいほどのスピードの強烈なサーブは、私はそれまで見たことがないくらいの速さで、サービスエースを連発。
そして、彼はサービスがすごいだけじゃなくて、圧倒的な身体能力で、どんな球でも絶対に諦めることなく追いかけて、打ち返してしまうという、信じられないくらいの粘り強さも併せ持っていて、その球を追いかける執念、絶対に優勝してやるんだというオーラがテレビを観ているこちらにまで飛んでくるようなすさまじい闘争心には本当に感銘を受けました。

さきほどのテレビでは、そのベッカーさんが錦織選手の試合ぶりを見て、『最後まで諦めないプレーぶりはチャンコーチの現役時代とそっくり』と評していましたが、個人的にはもちろんチャン選手もそうですが、むしろベッカー選手の現役時代に似ているのでは、と思いました。

ただ、まだ錦織選手はベッカー選手の域までは行っていないかな~。
ベッカー選手のしぶとさは本当に信じられないくらい凄かったですから。

ウィンブルドン大会はこのベッカー選手のように、彗星のごとく素晴らしい才能を持った選手が時として現れる大会という印象を持っています。
女子だとシャラポワ選手の初優勝なんかもとても印象に残っていますが、またそういう素晴らしい才能を持った選手がキラ星のごとく現れるのか。
球足が速い芝で、ビッグサーバーが圧倒的に有利なウィンブルドンで、もしかしたら錦織選手がそういうサプライズを見せてくれるんじゃないか、そんな期待もありますよね。

体調が少し心配される錦織選手ですが、是非頑張って良いプレーを見せて欲しいです。

また眠れない夜がしばらく続きそうですね~(笑)

頑張れ錦織!(^^)

関連記事

  1. 2015/06/28(Sun) 23:56:06|
  2. General|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<The Championships, Wimbledon 2015 | Home | Saturday Night Fever>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/2418-aa8d3a34

Akaty

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site