Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Juan Pablo Montoya Roldán

昨日ダラダラF1モナコグランプリについて書いていたら時間切れになってしまったんですが、その後行われたインディ500は、モナコGP比で倍以上(当社比)面白かったんですよね~。

というわけで、まぁ、『面白かった』って繰り返すだけなんですけど(笑)、一応ここから↓に感想書いてみます。







































はい、まぁまだインディ500を観てなくてこれから観るので結果を知りたくない、なんていう人もいないとは思いますが、一応隠しました。

で、結果から書いちゃうと、なんと、優勝はあのモントーヤ選手だったんですよね~、感慨深いわ~…(゚ー゚)(。_。)

とりあえずレース展開で言えば、モントーヤ選手は最初いきなり他車と接触して最後尾まで落ちてたんですよね。
そっからまさかのインディ500優勝ですから。
しかも2回目。
そして前回の優勝はなんと15年前(笑)\(◎o◎)/!

その頃のモントーヤ選手はF1参戦前、一番元気だった、イケイケゴーゴーの頃。
そこから紆余曲折を経て、インディに戻ってきて、また優勝しちゃうって、ホントに凄い。

昨日のウザ話の続きになっちゃいますが(笑)、彼も順風満帆なレース人生でもなかったと思うんですよね。
特にF1。
確か記憶違いでなければ、モントーヤ選手がF1に参戦したのって、ザナルディ選手がF1→インディ→F1という経緯で、再挑戦のF1で思うような成績が残せなくてF1から去った後、入れ替わりくらいの感じの頃だったと思います。

その昔にもマイケル・アンドレッティ選手が満を持してF1挑戦したけど結果が出ず、というのもあって、もちろんジャック・ビルヌーブ選手という成功例もありましたが、インディからF1に来てもなかなか通用しないというイメージが結構あったと思います。

そんな中でのモントーヤ選手のF1挑戦。
でも、手前味噌になりますが、私はモントーヤ選手はF1でも絶対成功するという確信があって、まだインディでやっていた頃から友だちにも『モントーヤはF1でもイケると思うよ』とずっと言っていました。
それはもちろんインディでの彼のドライビングを見ていてそう思ったんです。
オンボードで見る彼のドライビングはとにかく凄かった。
モントーヤ選手って一般的にはやんちゃで大胆でアグレッシブっていうイメージなんじゃないかと思いますが、彼のドライビングって決してそれだけじゃなくて、その非常に繊細で正確なテクニックは当時インディで他とは一線を画していました。

で、F1に来て、当然のことながら大活躍。
そしてウィリアムズからマクラーレンに移籍して、個人的にはそのまま問題なくやっていればチャンピオンも取れる可能性は十分あったと思います。

まぁいろいろあって、F1ではチャンピオンを獲れずに終わってしまいました。
昨日の話じゃないですが、モントーヤ選手もほんのちょっとしたタイミング、運みたいなものの歯車が合わなかったっていうだけで、そこがうまく行っていれば絶対にF1でもチャンピオンは穫れていたと私は今でも思っています。

で、そこからまたいろいろあってインディに復帰、40代目前の今年、2度目のインディ500マイルレース制覇、ですからね~。
ホント凄い。

愚痴みたいになっちゃうけど、今のF1に何が足りないかって、こういうサプライズだと思うんです。
F1じゃ現状ではこういう再挑戦自体、ほとんど不可能ですよね。
どんどん若いドライバーを青田買いして入れちゃうし。
いや、良く考えたらシューマッハ選手やライコネン選手がいるか^_^;
まぁ見なかった事に(笑)

レースにしても、まぁオーバルとロード、しかも市街地のモナコなんで違いすぎて比較するのも問題ありますけど(笑)、でも今のF1で最後尾から優勝出来る可能性があるレースなんてほとんどありませんよね。
今回モナコでは終盤サプライズがありましたが、ああいう想定外の出来事が起こる可能性をどんどん排除していっちゃってると思うんです、今のF1のレギュレーションとかって。

なにかトラブルがあったらそこでほぼレース終了、って感じですよね。

今回、佐藤琢磨選手は、最初おもいっきり事故って3週遅れで復帰して、そこから耐えて忍んで頑張って、最終的には同一ラップまで戻して13位フィニッシュという素晴らしいレースを見せてくれました。

このケースだって、もちろんオーバルレースだから、ってのが一番大きいとは思いますが、フロントのサスが折れてるような状態のマシンをあっという間に修復して、そこからレースでまだまだ戦えるっていうこのインディ500のシステム、レギュレーションからはF1が学べる部分、盗める部分がたくさんあるんじゃないでしょうか。

正直琢磨選手がいきなりクラッシュした時はもう観るのやめて寝ようと思ったんですけど(笑)
すんでのところで思いとどまって最後までレースを観て本当に良かった。
だって本当に興奮する面白いレースでしたもん。

モントーヤ選手はシリーズランキングでも現在トップ。
これでチャンピオン獲っちゃったりしたら、また凄い盛り上がりますよね~。

でもなんか、ホントにやってくれそうな気がするんですよね~(^^)
関連記事
  1. 2015/05/26(Tue) 23:55:02|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Head Empty of Ideas | Home | Goddess of Victory>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/2380-5472a417

Akaty

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。