Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Bad Loser

今日の新聞の小記事をふと読んで見たら、少し感銘を受けただけでなく、個人的に長年疑問に思っていた事がまたひとつ氷解したのでご紹介。


『負けず嫌い』っていう言葉がありますよね。
皆さんご存知の通り、負けるのが大っ嫌いな人の事を指して良く使われる言葉です(笑)

この言葉、私はずっと『おかしいなぁ』って思っていたんです。

だって、”負けず”嫌い、負けず=負けない、のが嫌いだったら負け好きじゃん、って思ってたんですよね(笑)
負けないのが嫌いなんじゃなくて、負けるのが嫌いなんでしょ?って思っていて、なぜ”負けず嫌い”なのかずっと疑問に感じていました。

そしたら、今日の新聞でのイチロー選手とトヨタ社長のモリゾーさんの対談を取り上げた小コラムを読んだら、イチロー選手がこの『負けず嫌い』っていう言葉を使わない、っていう話で、それがどうしてかという説明を読んだら目からウロコが(笑)

食わず嫌い=食べない人のこと、なんだから負けず嫌い=負けたことがない人が使う言葉、だから自分とは違うから使わない、っていうイチロー選手の説を聞いて本当に感銘を受けると共に目から鱗が落ちました。

食わず嫌いが、『その食べ物を食べたことがないのに嫌う』っていう意味というのは私もそういう理解で今まで使っていましたが、『負けず嫌い』も同じ用法だとはこの説明を読むまで全く気づきませんでした。

このイチロー選手の説明は個人的に非常に納得出来て、これなら負けず嫌い、っていう言葉も素直に受け取れます(笑)
この説を知ると、負けず嫌い、っていう言葉は、ただ単に負けるのが嫌い、っていうだけじゃなくて、もっともっと強い意味、とにかく絶対に負けだけは許せなくて、負けないためならルールをねじ曲げたり無視したり、どんな卑怯な手段を使ってでもとにかく勝つ、みたいな極端な意味のように感じます。

恐らく世間一般でいろんな人がこの『負けず嫌い』っていう言葉を使うときには、そこまで強い意味としてではなく、もっと軽く、『負けるのは嫌い』っていう単純な意味で使っている人が多いんじゃないかと思いますが、世の中には確かに、負けないためならどんなに汚い方法でも手段を選ばない、っていう人もいますよね^_^;


『食わず嫌い』に関しては、私も小さい頃からかなり食べ物の好き嫌いが激しくて、一度も口にしないで毛嫌いしていた食べ物がたくさんありました。
大人になるにつれてそういういろんな食わず嫌いな食べ物も口にしてみて、『意外とおいしいじゃん』となってむしろ好物になった、なんていう食べ物もたくさんあります(笑)

『負けず嫌い』も、特に小さいころはとにかく負けを認めない、みたいなわがままに近い極端な勝利至上主義、っていうジャイアンみたいな時期が誰にでもあったりするんじゃないかと思うんですが(ありませんでしたか?w)、巷で良く言われるように、勝ったときよりも、むしろ負けから学べる事の方が多かったりもするんですよね。

負けに慣れて『負け好き』になっては困りますが(笑)、
負ける事の意味、負ける者の気持ちを知った上での『勝ち好き』になりたいものですよね。
自戒の意味も込めて(^^)

関連記事

  1. 2015/04/19(Sun) 23:33:36|
  2. General|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Race After Race | Home | GP2>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/2343-73a49fcb

Akaty

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。