Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Passionflower

前にYouTubeの”おすすめ”のセンスの悪さに悪態をついた事がありましたが、その後私の意をくんでくれたのか(笑)、その後なぜか結構いい動画を紹介してくれるケースが増えましたw

最近はアコースティック・ギターのフィンガースタイルについてYouTubeでもちょくちょく演奏を観ていたら、こんな素晴らしい演奏を紹介してくれて感謝m(__)m

Jon Gomm - Passionflower - YouTube
http://youtu.be/nY7GnAq6Znw


この動画、視聴数が800万回を超えているので、たぶんかなり有名な方なんだと思いますが、私は今回初めて拝見しました。

ただ、この曲はどこかで聴いたことがある気がするんですよね…
どこだったかなぁ(笑)

それはともかく、この演奏はまた凄いですよね。
シタールのような、東洋的響きの曲調ですが、普通スライドバーやアーミングなどを使って表現する滑らかな音程変化を、チューニングペグで直接音程を上下させるという荒業で(笑)表現しているところがまず大胆です。
しかも割とナチュラルなアコースティックサウンドに聞こえますが、アンプを使って音を増幅した上にコンパクトエフェクターで恐らくサスティンなども増やしてこのサウンドを実現しているところなど、表現においてタブーは一切関係なし、という潔さを感じます。

Wikiで調べてみたら、やはりこの方もマイケル・ヘッジスさんの強い影響を受けているそうですが、スタイル的、系統的には同じでも、その表現方法、テクニックはただの真似とは全く違う完全オリジナルで、音楽の精神を受け継いでいるのが本当に素晴らしいと思います。

YouTubeさん、こんな素敵なミュージシャンをおすすめしてくれてありがとう。
今後も悪趣味路線は封印してこの路線でお願いします(笑)

関連記事

  1. 2015/03/01(Sun) 22:11:17|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Camouflage | Home | Seattle>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/2294-4e7548b7

Akaty

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。