Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Kilimanjaro

普段聞き慣れたものの名前が、実は意外な言葉だったり、意味があったりってこと、ありますよね。

以前ここで、お菓子のティラミスについて話題にしたことがありますが(http://akaty.blog3.fc2.com/blog-entry-999.html)、復習しておくと(復習!w)、このティラミスは”私を引っ張り上げて””私を元気づけて”っていう意味の2語のイタリア語なんですが、その切れ目、っていうか、2単語が”ティラミ”と”ス”っていう、『そこでわかれるかっ!』っていう意外性がポイントでした(笑)

で、最近それと良く似た意外性を持つ単語を人から教えていただきました。

その単語は『キリマンジャロ』

ブルーマウンテンやモカと並ぶ、代表的なコーヒー豆のブランドの一つとして有名ですが、このキリマンジャロも実は2つの単語が合わさった言葉なんだそうです。

どこでわかれると思いますか?

コーヒーは”キリマン”なんて略すので、”キリマン”+”ジャロ”かとおもいきや、これがなんと”キリマ”と”ンジャロ”でわかれるんだそう(笑)
ンジャロって!w

このキリマンジャロってコーヒー豆で有名ですが、元々はタンザニアにある山の名前で、この名前も公用語のスワヒリ語なんですが、実は元々の言葉は2つの言語が混ざってるんですね。

意味はキリマがスワヒリ語の『山』、ンジャロはチャガ語で『白さ』という意味だそうですが、これには諸説あるみたいで、ンジャロが『輝く』という意味で”輝く山”なんだ、と説明されているところもありました。

私が聞いた人は、さだまさしさんの本がネタ元らしく、その本には『白い山』という意味だ、と説明されていたそうです。

今回このネタを使うにあたりちょっと調べてみたら、こんなサイトも見つけました。

過去の日記 - タンザニア・ポレポレクラブ
http://polepoleclub.jp/kako-log1002.html

諸説ありすぎ(笑)

ということで、私の説明がほとんど説得力を失ったところで、今日はこのへんで(笑)

あ、ちなみにあのエベレストの別名、『チョモランマ』は、大方の予想通り”チョモ”+”ランマ”だそうですが、これにも諸説あるらしく、私のように知ったかぶって山の名前について講釈するのは避けた方が良さそうです(笑)

P.S.
その後確認のために一応ティラミスも調べてみたら、なんとティラミスは”ティラ(引っ張って)”+”ミ(私を)”+”ス(上に)”の3語だという説明がありました。
マヂで!(笑)
だってだって、アル・ディ・メオラさんのアルバムタイトルは”Tirami Su”だったんだもん!w

関連記事

  1. 2015/02/20(Fri) 23:11:03|
  2. General|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Dramatic Before After | Home | Finger Style>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/2285-dc87711f

Akaty

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。