Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

2015 F1 Regulations

2015年のF1の新車発表とテストがいよいよ間近に迫ってきた今頃になって今年のレギュレーションについて勉強中のBlogAuthorです、こんばんは。

勉強中っていうか、ようやくちょっと興味が出てきたので調べ始めたっていう段階です、ウソついてすみませんw^_^;

とりあえずレギュレーションで思い出しましたが、去年のメルセデスの新車を初めてみた時に、フロントノーズのサイドに突き出ている角みたいなのを、『このミニウイングにはきっとなにか意味があるはず』とか大ボケかましていたのを思い出したので、約一年経った今頃訂正してお詫びします。
あれ、カメラでした(笑)
クルッとレンズが回って後ろも撮れるようにノーズカメラがああいう形になってたんですね^_^;

それがローノーズのメルセデスとかフェラーリだとウイングに見えちゃってたというオチ。

で、話を元に戻すと、今年のレギュレーションでどこが変わったのか、まず見ないといけないのはFIAの公式なレギュレーションですよね。

FIAのサイトに行けばそのPDFファイルは見ることができるんですが、(ちなみにこちら
http://www.fia.com/sport/championships/regulations/formula-1-world-championship?f%5B0%5D=field_regulation_category%3A82
当然の事ながらすべて英語で書かれていて、私なんかは見ただけで萎えるという…^_^;

私がこれをしっかり読んで、今年のレギュレーションを理解するころには、きっと今年のF1は終わってます(笑)

一応最後の方にマシンの寸法関連のレギュレーションについては図説されているんですが、今一番知りたい、フロントノーズの部分の細かいサイズは図には載ってないみたいなんですよね。

YouTubeに図で解説している動画があったんでちょっと観てみたんですが、それによると、フロントノーズは先端部分で三段階ほど断面積でサイズ指定されていて、最先端部を最低断面積で造型しようとすると、既に発表されているウィリアムズのマシンのように、ちょこっとだけチ○コノーズになるみたいです(笑)

もちろんこれは最低断面積なんで、別にそれ以上なら問題はなく、動画によれば2014年のフェラーリのマシンなら、そのままでほぼ2015年のレギュレーションにも通用するみたいですね。

いずれにせよ、今年のレギュレーションは去年の半ばにはもう発表されていたわけですから、今頃一夜漬けみたいににわか勉強してるようじゃ全然ダメっていうことだけは良くわかりました(^^;;;

またニューマシン見ながら後追いで勉強しよう、うんそうしよう…^_^;

関連記事

  1. 2015/01/26(Mon) 23:06:33|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Someone Can See Beyond the End of His Nose | Home | Continuation>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/2260-a89f8b3c

Akaty

Calendar

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。