Akaty's GPL

 

Chateau de Cagliostro

懐かしいルパン三世カリオストロの城をテレビでやっているので現在視聴中Blog Authorです、こんばんは。

これ、本当に好きだったんですよね~。
だった、っていうのは、あまりにも観過ぎてもうぜ~んぶ頭の中に入っちゃってるのでちょっと食傷気味というか、もう改めて観る気にあまりならないという…
でも観てますけど(笑)

これ、観過ぎてって言いましたが、正確には『聴きすぎて』。
前にも劇場第一作目の『ルパン三世 ルパンVS複製人間』が放送されたときにここに書きましたが、まだビデオデッキが高価でウチにはなかったはるか昔、テレビの音だけをカセットテープに録って、それを繰り返し聴いていたんです。
今の人にはきっと想像も付かないと思いますが(笑)

当時このカリオストロの城が本当に好きで、頭の中で映像を補完しながら何度も何度もこの録音テープを聴いたので、セリフから効果音までほとんど全部覚えていて、今ひっさしぶりに映像付きで観てますが、その当時テレビ放映でどこがカットされて(当時はカットされてたんです)、どこでCMに入ったかまで未だに全部覚えてます(笑)

今のルパン三世って、この『カリオストロの城』のルパンのイメージでずっと続いていると思うんですが、このルパン三世は宮﨑駿作品で、はっきり言えばホントの、っていうか原作のモンキー・パンチさんのルパン三世とはだいぶ違いますよね。
TVシリーズの第2期のルパン三世には近いと思いますが、それでもこのカリオストロの城は個人的には宮崎作品、宮崎アニメだと思っています。

しかし改めて観てもやっぱり名作ですね~これは。
隙がないというか無駄がないというか、エンターテイメントとしてほぼ完璧だと思います。
画は、正直今のCGを使ったアニメを見慣れた若い人が見れば『汚い』って思っちゃうかも、
っていう部分はありますが、でもそれは表面的な綺麗さだけで、この絵自体の上手さ、イマジネーションの素晴らしさに対抗できる作品はホントに少ないんじゃないでしょうか。

声も素晴らしい。

ルパンの山田康雄さんも銭形の納谷悟朗さんも他界されてしまいましたが、この山田康雄さんのルパンの声は、ホントに一種の芸術って言ってもいいくらい素晴らしいと思います。

今回なぜか日本語の字幕付きで観てるんですが(笑)、音だけで聴いていた当時、特に銭形のとっつぁんのセリフとかでわかりにくくて、聞き間違えていた箇所の正解を数十年ぶりに知りました(笑)

この作品のとっつぁんの声って、ぶっちゃけちょっと滑舌悪いですよね~w

ヨーロッパの小国の話なのに全員日本語をしゃべっているのに、全くそれに違和感を感じない、宮崎マジックに完敗、いや、乾杯(笑)

関連記事

  1. 2015/01/16(Fri) 22:34:19|
  2. Movie|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Malambo | Home | Fragile>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/2250-a5c6fbf7

Akaty

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site