Akaty's GPL

 

The Meaning of the Words

御嶽山の噴火は、最初のニュース報道よりもずいぶん被災された方が多くなっているような印象で、被害の大きさに驚いています。

ご存知の方も多いと思いますが、新聞やニュースでの報道においては、重傷、重体っていうのはその方の怪我の状態によって使い分けられていて、重傷は重い怪我をされてはいても命に別状はない状態、重体というのは意識不明など、命に関わる状態にある方を指している、と私は理解しています。

ミハエル・シューマッハ選手のスキー事故の際も、最初の報道では重傷との事だったので、私はちょっとだけ安心していたんですが、その後重体に表現が改められて、深刻な状態であることを知りました。

この使い分けは報道機関であれば全て同じだと思っているんですが、今回の御嶽山の報道において、私が読んでいる中日新聞では『重症』という表現が使われていました。

私は『重傷』と『重体』の使い分けは知っていたんですが、この『重症』という表現がいったいどのような状態を指すのか知りませんでした。

言葉から受ける印象だと『重症』は怪我というよりもなんらかの病気の症状を指す言葉のような気がするので、最初今回の報道でこの『重症』が使われていたのを見て、火山ガスかなにかを吸われて重い病状の方がいらっしゃるのかなどと思っていましたが、どうもそうではなさそうで、今回この『重症』がどういう使い分けをされているのかは私には今のところ良くわかっていません。

恐らく現場も混乱していてなかなか正確な情報を把握するのも難しいのだと思いますが、被害に遭われた家族や関係者の方にとって、報道が唯一の情報源という場合も多々あると思いますので、内部で区別されているこういった言葉の使い分けを、視聴者、読者にも是非きちんと説明して欲しいと個人的に思いました。

亡くなられた方に心からお悔やみ申し上げます。

関連記事

  1. 2014/09/28(Sun) 21:30:34|
  2. General|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<The Same Gear | Home | Narrow-minded>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/2139-fad37b55

Akaty

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site