Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

I Sing The Body Electric

Formula-E開幕戦、無事?(笑)終わりましたね。
実は最初の30分くらい見逃しちゃったんですが(:_;)
その後は見られました。

え~、ここからはまだ観ていない方のために一応↓に隠します。

















え~、いいですか~、ぶっちゃけますよ~(笑)

























では。

まず、テレビ朝日、てめーはダメだ!
と、振り上げた拳でテレ朝の頭をなでなでしたくなるような、微妙な心境…^_^;

とりあえず、海の物とも山の物ともつかない新しいフォーミュラシリーズを、地上波で生中継してくれたこと、これはもういちモータースポーツファンとして感謝するしかないんです。
特に生中継してくれるっていうのは本当に素晴らしいと思います。

が。(笑)

観た方ならわかると思いますが、昨日の私の憂慮が杞憂ではなく現実のものになってしまった点はちょっと許しがたい…

だって思いっきり確信犯ですこれ^_^;

昨日、地上波の中継が6時までで、そこからBSの放送になってるスケジュールが怪しい、と書きましたが、完全に最後の美味しいところだけBSで放送するっていう意図が見え見え。

放送では『予期せぬイエローフラッグによる中断でレースが延びて、放送時間内に収まらなくなって云々かんぬん…』と言ってましたが、ダウトダウト、ダウトぉ~っ!!

テレ朝さん、その言い訳は通りませんよ…(^^;;;

全く新しい自動車規格で始まる、電気フォーミュラカーでのシリーズの開幕戦で、全く何事もなく、タイムスケジュール通り行くわけないですよね。

レース自体が延びる延びない以前に、開幕セレモニーだって時間が押すのは織り込んでないとまずおかしくて、ホントにそれを予想すらしていなかったとしたら、それは配慮不足、スケジュールの管理ミスです。

しかも。

何もない普通のフォーミュラカーレースだったとしても開幕戦でイエローが出る確率は5割は優に超えると思いますが、さらに今回は北京の市街地コースでのレース。
あのコースでイエローが出ないと思う方がおかしい(笑)
モータースポーツ関係者なら誰に聞いても、8割から9割以上の確率でイエローが出てセーフティカーが入ると予想すると思います。

つまり。

私が昨日勘ぐった通り、テレ朝さんは最初から明らかに地上波放送時間内でレースが終わる事は考えてなくて、だからこそBSでの放送が地上波放送が終わってから始まるっていう不自然な放送予定だったわけです。
もうこれは疑う余地なし、違うとは言わせません。

テレ朝さんがなにを考えてこの放送枠にしているのか、だいたい見当はつきますが(笑)、あの~、プロ野球中継じゃないんだから、ゴールシーンを見せない自動車レースなんて、ファンにはとうてい受け入れられないと思いますよ。

しかも、今回、その地上波放送枠が終わった直後、最後の最後にあり得ないくらいの衝撃のシーンがあったワケで^_^;

というわけで、全く新しい電気フォーミュラカーレースシリーズの開幕戦を生中継してくれたことには本当に感謝したい気持ちなんですが、素直に感謝したくないような複雑な心境なんですよね…

その後の放送で19時から女子サッカーやってるわけでしょ。
そのちょっと前は女子ゴルフ。

18時から19時の定時の番組さえなければ、フォーミュラEのレースはレース後のインタビューも含めて全部綺麗に収まっていたし、午後の放送枠もスポーツでまとまって、女子サッカーへスムーズにつながると思うんですけど、どうしても定時の番組入れなきゃいけなかったんでしょうか。
もし19時まで枠を取ってくれていて、それでも収まらないっていうなら、それは仕方がないというのはわかるんですが、この時間の取り方でイエローが出たから最後が伝えられないっていうのは確信犯的な言い訳にしか聞こえません。
せめて開幕戦くらいは余裕を持って地上波で全部放送して欲しかったです。
そうすれば、あの衝撃のシーンもちゃんと放送出来ているわけで、その方が絶対テレビ局的にも良かったはずだと思うし、今後のシリーズに対する興味を高める意味でも最後まで放送すべきだったと思います。

と、今さら言っても始まりませんね^_^;

で、その衝撃シーン(笑)

いや~、びっくらこいた^_^;
とりあえず非常に危ない飛び方をしたので、ハイドフェルド選手の安否がすごく心配だったんですが、逆さになったマシンから這いずりだしてから走ってプロスト選手を追っかけてたので一応一安心^_^;

まぁ、何度見てもプロスト選手が悪いのは明白ですよね(^^;;;
思いっきりサイドから寄せてて、まさかあんな飛び方するとはプロスト選手も思ってなかったと思いますが、記念すべきフォーミュラEの開幕戦で、歴史に残る汚点を残してしまいましたね…

恐らく、かなり重いペナルティが出ると思います。

でも、こんなこと言ったら非常に反感を持たれると思うんですが、私はプロスト選手の気持ちは良くわかるんですよね。

プロスト選手もわざとぶつけようと思ってあんな行動を取ったわけじゃないと思うんです。
リプレイで見れば思いっきりぶつけようとしにいっているようにしか見えませんけどね(笑)

歴史的なフォーミュラEの開幕戦で、最初からずっとトップを走っていて、最後の最後、どうしても負けたくない気持ちから出た、やってしまったあの動き、私は彼の気持ちが痛いほど良くわかるんです。

だからってあの行動が認められないのはもちろんで、ちゃんと責任を負わなければならないのは当然で、特に今回の場合、ハイドフェルド選手はたまたま無事でしたが、一つ間違えば命を失っていてもおかしくない大事故でしたから、相応の相当思い罰を受けなければならないのは当然です。

ただ、私はあれは故意にやったものじゃないと信じたい。
どうしても、なんとしても勝ちたいと言う気持ちからブロックしようとして出てしまった動きで、まさかあんなふうになるとは本人も思っていなかったと私は思います。

今後もこんなことを続けるようではもちろん駄目ですが、その勝ちたいと言う強い気持ちだけは忘れず、二度と同じ間違いを繰り返さないようにこれからも続けて行けたなら、彼は大成する可能性を秘めているんじゃないか、と私は思います。

今回の事故で、もしハイドフェルド選手に重い怪我やそれ以上の事が起きていたとしたら、彼はモータースポーツ人生を終えなければいけなかったかもしれない。
そこを彼自身が良く考えて、今後彼がどういう行動を取っていくのかを見守りたい、偉そうなこと言ってすみませんが、私は今そんな気持ちです。
関連記事
  1. 2014/09/13(Sat) 20:54:19|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Akaty Free Software Awards | Home | FIA Formula E Championship>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/2124-6d18b2e4

Akaty

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。