Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Moonlight Sonata

毎度のことながら、もうすぐ終わってしまいますが^_^;
一応まだ今日、9月8日は中秋の名月ですよね。

午前中はあまりお天気が良くなかったので見られないかな~と思っていましたが、午後からどんどんいいお天気になってきて、さっき見上げたらさすが名月というだけある、綺麗なお月さまが顔を見せてくれていました。

タイミング良く、私は先日、月の光、月明かりだけで夜の風景を撮った写真展、っていうのを見てきた所でした。

石川賢治「月光浴」 Moonlight Blue
http://gekkouyoku.com/

月の明かりだけで写真を撮るっていうのは、ようするに長時間露光して星空を撮るようなものなんですが、天体写真と決定的に違うのは、わずかな月の光を使って周りの風景もしっかり写真におさめているところで、これが普通の写真とは全く違う幻想的な雰囲気を醸し出していました。

会場もその雰囲気を十分に味わうために、証明をほとんど落として非常に暗くしていて、写真を照らすのもわずかな光だけ。
それも白色光ではなくて青みがかった光を使っていました。

会場ではその撮影時に録った音なんかも流れていて、癒しの空間っていうんでしょうか(笑)、普通の写真展とは全く違う、不思議な空間になっていました。

写真の撮影方法が幻想的っていうだけじゃなくて、その撮影場所自体も自然が作り出した、それ自体が芸術作品のような場所で、例えばイグアスの滝だとかティオティワカンの遺跡、世界一広い塩湖というボリビアのウユニ塩湖(私は今回初めて知りました)といった、大自然の脅威と芸術性を感じる場所で撮影されていて、それだけでも楽しめました。

こういった展覧会のお約束で、出口には写真集始め関連グッズがいっぱい売っていて、ちょっと欲しかったんですが、どれも結構なお値段だったので心のフィルムに焼き付けて帰ってきました(カッコ良く言ってみたw)。

月の明かりの元でも虹が出る、とか、この歳になって初めて知りましたが(月虹と書いて「げっこう」と読むそうです)、ホントになかなか素晴らしい写真展でした。

機会があれば一度是非見てみていただきたいですが、とりあえず今日の中秋の名月をじっくり鑑賞してみるのはいかがでしょうか(もうほとんど終わりかけだけど^_^;)

関連記事

  1. 2014/09/08(Mon) 23:02:50|
  2. General|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<< Лев Николаевич Толстой | Home | Akaty and the Beanstalk>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/2119-67c42348

Akaty

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。