Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Curva Parabolica

F1イタリア・グランプリが始まりました。
モンツァって改修されたんですね。
実は私はフリー走行見るまで知りませんでした^_^;
パラボリカのアウトサイドが舗装されたことが賛否両論で議論になっていたと言うのも知りませんでしたが、確かにアレはちょっと議論になってもおかしくないな~と私も見て思いました。

個人的には、その舗装の仕方を見て『これはダメでしょ』って思っちゃいました^_^;
だって、縁石もなくて、グリーンゾーンが名前のまんま、緑色に塗られてるだけっていう(笑)
そうぢゃないだろ、みたいなw

いや~、パラボリカがチャレンジングかどうかも議論の対象になっちゃうかもしれませんが、なんかどんどん昔ながらのチャレンジングなコーナーがなくなっていっちゃってちょっとおぢさんは寂しい(笑)

まぁ、昔のチャレンジングなコーナー≒危険なコーナー、なワケですから、まぁ仕方ないのはわかるんですけどね。

ドライバーはたとえコーナーがどんなに変わっても、常にその限界を攻めるので、難しさにそんなに変わりはないと思うんですけど、やっぱりちょっとでもコースからはみ出したら即レース終了、っていう危険があるかないかっていうのはアプローチが全然変わってきちゃいますよね。
精神的な意味でも。
モナコがチャレンジングって言われているのは、コースがガードレールで囲まれていて、ちょっとでもコントロールを外したら即ぶつかってしまう、っていうところをいかにギリギリまで攻めるか、っていう部分だと思うんですが、このパラボリカもある意味そういうところがあって、個人的には毎年、このコーナーの外側ギリギリをなめるように走り抜けるトップドライバーの度胸と技術を見るのを楽しみにしていただけに、残念だな~という気持ちはどうしても拭えません。

もちろん、安全性の向上のため、というのはわかるんですが、コースをこういう形で改修して、コースアウトしても何ら問題ないコーナーばっかりにしちゃうから、コーナーに優先権があるドライバーが、『優先権があるんだから自由にレコードラインを走る権利がある』って曲解しちゃって、『コーナーの優先権=まだ並走状態にある後続ドライバーを押し出すのも自由』っていう、おかしな勘違いを引き起こしているんじゃないかな~と、先日のベルギー・グランプリからの顛末を観ていて感じちゃいました。

この問題はかなり微妙なんで、前から一回書きたいとすごく思ってるんですが、しっかり考えて書かないといけないので、めんどくさいという…^_^;

あ~、なんかまた話が変な方向に飛んじゃいました(笑)

まぁ、というわけで、パラボリカ改修は個人的には残念だな~、というお話でした(^^)

関連記事

  1. 2014/09/05(Fri) 23:21:07|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<The Song of My Niece | Home | FORMULA 1 GRAN PREMIO D'ITALIA 2014>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/2116-2aeda6b2

Akaty

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。