Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Play On Passion

昨日も現地報告しましたが(ホントに報告だけでしたがw)、『富岡ヤスヤさんのエレクトーンコンサートのゲストに向谷実さん』行ってきました。

いや~、良かった~(^^)
もちろん演奏は素晴らしかったですし、トークも面白くて、約2時間、あっという間でした。

会場は天白文化小劇場っていう場所だったんですが、このコンサートのチケットの取り扱いをしているのが植田の第一楽器っていう所だったので、最初私はこの楽器屋さんの上にあるライブステージでやるんだと思い込んじゃってました。
この第一楽器植田店って『わんわん』っていう名前で結構名古屋では有名なハズで、私も学生の頃に、バンドの合同ライブなんかを何度か観に行ったことがあるんです。

このわんわんの上のライブステージって奥行きがあまりなくて横に長い、かなり小さな会場で、私はここでやるとばかり思っていたので、『これはかなり近くで見れるな~』なんて思っていたんですが、ぬか喜びでした(笑)

実際の会場、天白文化小劇場っていうのは私は初めて行ったんですが、まさに『文化小劇場』という感じの立派な会場で、確か350人くらいキャパがあって、もちろんちゃんと客席には立派な椅子があって、ステージも結構デカい、ホントにコンサート会場でした。

さっきも書いたように、私は立ち見のライブハウスみたいな所をイメージしていたんで、このギャップにまずちょっと驚きました(笑)

当日券で観たので、買うためにちょっと早めに着いたんですが、その時点ではまだあまりお客さんがいなくて、ちょっと心配になったんですがw、結局コンサートが始まる頃にはかなりの席が埋まっていました。

コンサートは後半に向谷さんが登場するまでは富岡ヤスヤさんの一人舞台なんですが、全くそれを感じさせないエレクトーンの素晴らしい演奏と、おもしろトークでした。

演奏に関しては前のニコ生でのリハを観たときにも思いましたが、エレキギターの表現がパネェっす(笑)
音自体も完璧にギターのディストーションサウンドを再現しててそれも凄かったですが、富岡さんの演奏が、キーボードを弾いてるのに、完璧に正しいギターのフレーズなんですよね。
こういうのって、音だけソックリでもダメで、ギターならギターという楽器の特徴をつかんだフレージングでないとギターには聞こえないものだと思うんですが、富岡さんのは音の選び方、チョーキングの表現とか、まんまギターです。
チョーキングの表現は足元のペダルで再現しているんですが、手で弾く技術が素晴らしいのはもちろんですが、この方は足の使い方がすごい。

もちろん繊細さもあるんですが、それ以上にダイナミックで、ペダルを蹴飛ばすように使ったり、ベースを弾くのにも、つま先とかかとを使い分けて、まるで足が踊っているようでした。

途中新型のエレクトーンの技術的な説明などもあって、今のエレクトーンが表現面でもすごい進歩を遂げているのが良くわかりました。
使えるメモリーが増えて、以前は人工的に表現していたサックスなどのビブラートを、今は実際に人が演奏したものをサンプリングして出せるようになったので雰囲気がリアルに表現出来るようになった、とか、実際の演奏を挟みながら説明してくれたので、とても良くわかりました。

またこれらの説明などをされる富岡さんのトークが非常に面白くて、向谷さんのトークのうまさは有名ですが(今日もちょうどMr.サンデーに出演されてますよね)、それに負けず劣らず、の素晴らしいトークでした。

向谷さんが登場してからはまるでエレクトーン漫才(笑)
どっちもアドリブでどんどん話がふくらんで、私達観客は笑いっぱなしでした(笑)

もちろん演奏も素晴らしかったです。
まぁ演奏に関しては口でいくら説明してもわからないですから、省略(笑)Σ(゚Д゚;エーッ!

まぁとにかく面白いコンサートで、向谷さんのトークなんかは地元名古屋の鉄道ネタなんかを随所に盛り込んでて、実は私は今回が初の生向谷実体験だったんですが(笑)、『なるほど~、こうやって鉄道ネタ盛り込んで来るのか~』なんて思いながら笑ってましたw

コンサートが終わる頃には向谷さんは汗びっしょり。
富岡さんとの相性はバッチリで、これは11月に行われるニコ生でのエレクトーンライブ配信もかなり盛り上がると思います。

私のように向谷さん目当てで行って、富岡さんの演奏の素晴らしさを知った方もいらっしゃったと思いますが、今回は富岡さんのコンサートと言うことで、当たり前ですが、最初から富岡さん目当てで来られているファンの方もかなり多かったように思いました。

なにしろ女性比率がかなり高かったですから(笑)
あと、エレクトーンを演奏されているお子さんと親御さんっていうパターンも多かったように思います。

私も今回は『エレクトーンってこんなにいろんな表現が出来る楽器なんだ』というのを再認識した、富岡ヤスヤさんと向谷実さんの素晴らしい演奏でした。

行って良かった(^^)

concerthall.jpg
一応ちゃんと行ったよ、っていう証明(笑)
ステージはこんなにシンプルでした。
コンサートは写真撮影禁止でしたが、これは一応コンサート開始前という事でご容赦ください^_^;
ダメ?(^^;;;

関連記事

  1. 2014/08/31(Sun) 23:18:57|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Rubbish Clock | Home | Concert Hall Now>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/2111-b3243602

Akaty

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。