Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

The Value is Priceless

先日ワールドカップの、主に優勝トロフィーに関する素朴な疑問をネタにしたところ、当Blogの熱心なファンからコメントをいただきました(え?w)。

その極秘情報によれば、ワールド『カップ』なのになぜトロフィーなのか、という疑問に対しては、あのトロフィーは実は台座部分のカップに地球がポコンとハマってるというか乗っかってるデザインなんだそう。

言われてみれば確かにそんなふうに見えなくもない(笑)
ただ、下の台座の部分、地球を支えているのは人みたいな形をしてて、確かに地球がハマってますが、これをカップとして使うのは使いにくそう^_^;

個人的にも気になるのでちょこっと調べてみたところ、こんな説明がありました。

ワールドカップ終幕と優勝トロフィー|飲・水・思・源・2
http://ameblo.jp/philosophy96/entry-10588414237.html

こちらのサイトの説明によれば、現在のトロフィーは三代目、二代目と三代目は基本デザインはほぼ一緒で、そのコンセプトは、『シュートを決め両手を挙げて走りながら戻って来る2人の選手が地球を支える形』と言うことだそうです。
このシュートを決めて両手を挙げ走ってくる2人の選手の形、の部分がカップと言うことにしてるんでしょうか。
まぁちょっと無理矢理っぽい気がしなくもありませんが、他にあまり情報が見当たらないので、強引に納得することにします(笑)

というか、個人的にはやっぱり『なんとかカップ』っていうなら、その優勝賜杯はカップになってて、お酒を注いて飲めないとダメなんじゃないかと思うんですよね…

この地球の部分の上半分が蓋になってて、パカっと開くとカップになってる、とかだったら良かったな~(なにがw)。
ちなみにさきほどのサイトに写真もありましたが、初代のトロフィーはしっかりカップになってて、これなら細かいことにウルサイ、めんどくさい当BlogAuthorも納得です(笑)

そして、次なる疑問として私は、『この優勝トロフィーが純金製だっていうけど、どうも純金製にしてはみんな軽々持ち上げてて本当は純金じゃないんじゃないの?』という下衆な疑問を提示してみたわけなんですが^_^;

これもさきほどのサイトに載ってますが、このトロフィー、サイズが高さ30cm、重さが4kgらしいです。

私は『純金』と聞くと、ルパン三世とかが盗む金塊、をイメージして、渡されるとその金塊のあまりの重さに持った腕が腰のあたりまで下がる、みたいなアニメ的な表現しかイメージ出来なくて(持ったことないもんですみませんw)、とにかくすげー重いんだろう、としか思っていなかったんですが、たまたま今日の新聞広告に純金製の高さ約25cmの千手観音像っていうのが出ていて、その重さを確認してみたところ、約2kgと自分の思っていたよりはずいぶん軽いのを知って、さらにさっきの優勝トロフィーのサイズと重さを鑑みると、あれが純金製でもなんら問題はなさそう、という結論に至りました^_^;

まぁ延べ棒に比べたらずいぶん細身だし丸いし、中央部はくびれているし、で、延べ棒なんかに比べたらだいぶ軽いんですね。

え~、ちなみに、最近の取引価格でおおざっぱに計算すると、この優勝トロフィー、金の価値だけでも1800万円位にはなるんですね~\(◎o◎)/!

まぁ、ワールドカップに参加している選手、チーム関係者にとってみれば、たとえこのトロフィーが木彫りの熊だったとしても、その価値は計り知れないわけで、これがホントに純金製か、その価値はいかほど、なんて下衆な勘ぐりしちゃって、ホントどうもすみません^_^;

P.S.

その後Wiki先生で確認してみたところ、トロフィーのサイズについては、初代が高さ35cm、重さは3800g、二代目は高さ36cm、重さ4970g、現在の三代目は高さ36.8cm、重さが6175gもあるそうで、これだと金の価値だけでも2800万円くらいありますね~、エヘヘ(^¬^)

関連記事

  1. 2014/07/16(Wed) 21:04:26|
  2. General|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<The Summer of Sports is Back | Home | The Moon Is a Harsh Mistress>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/2064-d60eff31

Akaty

Calendar

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。