Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

2014 Le Mans 24 Race Final

今年のル・マン24時間耐久レース、私はしっかり全部観た、って言う訳じゃないんですが、非常に面白いレースでした。

レース展開について書こうと思いましたが、うろ覚えで不正確なんで、あらすじはこちらをどうぞ(笑)

2014年のル・マン24時間レースはアウディが5連覇! 追撃及ばずトヨタは3位! - Autoblog 日本版
http://jp.autoblog.com/2014/06/15/audi-wins-le-mans-24-hours-2014/

いや~、まずアウディ、トヨタ、ポルシェという3つの自動車メーカ―による三つ巴の戦い、これが素晴らしかった。

結局今年のル・マンは3つのメーカーがそれぞれ一度はトップを走行したんですよね。
今年から参戦のポルシェもただ参加するだけじゃなく、しっかり優勝争いに加わる戦闘力を発揮しているのが素晴らしい。
しかも、マシンはトヨタ、アウディ、ポルシェそれぞれが全く違う形式のエンジン、メカニズムを採用しているんですから、これも素晴らしいと思いました。

今年なにより凄いと思ったのは、やっぱりアウディの組織力。
今年優勝した2号車は、結構深刻なトラブルで一旦ガレージに入ったのに、あっという間にそれを修理して、そこからまさかの優勝。
最後まで諦めない事の大切さと、なによりもアウディの凄いチーム力をまざまざと見せつけられました。

ただ、トヨタもその点では全く負けていなくて、7号車は電気が全部落ちちゃってピットまで戻れずリタイヤと本当に残念でしたが、3位にしっかり喰い込んだ8号車も、序盤の大雨で大クラッシュして、ほとんど全損、くらいにぶっ壊れていたのに、ピットまで戻って、それを完璧に修復してから追い上げての3位表彰台ですから、こちらもアウディに決して負けていない素晴らしいチーム力だったと思います。

ル・マンのこのチームのマシン修復能力や、洗練されたピットでの作業は、本当に世界一だと改めて思いました。

トヨタがル・マン優勝を逃したのは残念でしたが、このル・マンはF1で不評の『2倍、二倍!』、高見山親方でお馴染み、ポイント2倍ですから、こんなことを言ったら不遜かもしれませんが、ここでトヨタが勝たなかったのは、シリーズ全体で考えればむしろより今後が面白くなったと言える、かも。

ね、ポイント二倍制度もそんなに悪くないでしょ(笑)

まぁル・マンは走行時間も他のWECのシリーズ戦の4倍なわけですから、それを考えればポイント二倍も割と受け入れられやすいんでしょうね。

あ、わかった!

じゃF1も、最終戦ポイント2倍だけだから不満なんでしょ?
だったら、インディみたいに最終戦をダブルヘッダーで土日2レースやればいいじゃん!

どうだ、これだったら文句ないだろ!(笑)

関連記事

  1. 2014/06/16(Mon) 23:27:15|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Catch a Cold | Home | 2014 Le Mans 24 Live Streaming Etcetera>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/2022-bc69847b

Akaty

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。