Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

KeePass

皆様こんばんは。
当Blog毎度おなじみ、お詫びと訂正の時間がやってまいりました(笑)

昨日取り上げたKeePassに関する話で、Sleipnirでは自動入力が出来ない、って書いたんですが、その後色々やっていたら、なんか出来ました、自動入力^_^;
いろいろゴチャゴチャやっているうちに知らない間に出来るようになっていたので、それまで出来ていなかったのがなぜ出来るようになったのか、理由が良くわからないんですが(^^;;;
SleipnirでもKeePassで自動入力、出来ますm(__)m

ちなみに、Sleipnirって今最新はSleipnir5なんですね。
実はそれも昨日のネタを書くまで知らなくて、私はずっとSleipnir4を使っていました。
Sleipnir4で自動入力を使えるようにするには、昨日も書いたように、レンダリングエンジンを”trident”っていうIE互換モードみたいなのに切り替えないとダメで、さらに、私の環境では自動入力の最初にディレイタイムをある程度設定しておかないとKeePassでも自動入力は上手く行きませんでした。

それから、Sleipnir5も早速試しに入れてみたんですが、これ、Sleipnir4とはずいぶんまたインターフェイスなど変わっていますね。
KeePassでの自動入力はこのSleipnir5の場合、何も設定しなくても上手く出来るようです。
今のところSleipnir4との使い勝手の違いに戸惑ってますが、出来はなかなか良さそうなので、このSleipnir5もしばらく4と併用して使ってみようかな、と思っています。

IDMからデータ移行したKeePass、データの確認、修正を兼ねて使っているところですが、感触は非常にいい感じです。

IDMの場合、自動入力は基本的にID+Password、っていう二項目までが連続して入力出来る仕様になっていて、それ以上の項目への入力は、再度その項目の貼り付けボタンを押す、っていう形でしたが、KeePassの場合、自動入力の自由度が高くて、基本的には何項目あっても一発で自動入力出来るような設定が出来ます。

まぁただこれはどっちが上でどっちが下っていう話じゃなくて、IDMはそのシンプルな仕様が逆に使いやすい事も多くて、認証して入ったサイト内で別のパスワードを入力する、なんていう時にはこのIDMの方式が非常に使い勝手が良かったりするので、本当に一長一短だと思います。
まだKeePassは使い始めたばかりで、その機能もほんの基本的なところしか使っていないんですが、まだまだ便利に使える機能があって使いこなせれば非常に頼りになりそうです。
今はこのKeePassをいじるのが楽しみでずっとあぁでもないこぉでもない、と試行錯誤しながら遊んでいて、今のところは自動入力するより手動で入力した方がずっと早くて本末転倒状態です(笑)

P.S.
すみません、書いた直後に気が付きました。再訂正。
IDMでも多項目の自動入力、出来ます。すみません!
実際自分でもそういう設定にして使ってたのにボケててすみません(^^;;;

関連記事

  1. 2014/04/12(Sat) 23:40:06|
  2. General|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Masters | Home | Password Management>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/1957-6bf57671

Akaty

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。