Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

FIA Formula E Championship

昨日話題にしたフォーミュラE、マシンがどんなふうに走行するんだろう、と興味があったんですが、既に色んな所でデモンストレーションを行っていて、YouTubeにも1年くらい前からちゃんと動画が上がっているんですね。

Formula E Demo for Earth Day at LADWP - YouTube
http://youtu.be/c9vs0vV2z8c


う~ん(笑)

Wikiやいろんなところの文字情報で、凄い未来的でカッコイイ姿を頭の中で勝手に想像していたんですが、実際見てみると結構シュールですね^_^;

まずマシンの造形が思っていたような未来を感じさせるようなカッコ良さがなくてちょっとガッカリかな~(笑)
なんとなく下位のジュニアフォーミュラみたいな印象が^_^;

とりあえず初年度はこのマシンのワンメイクで、次年度以降は各チームのオリジナルマシンもOKらしいので、そうなればオリジナリティあふれるカッチョイイマシンが続々登場するんじゃないかと思います。
というか、そうなって欲しい(笑)

あと、電気自動車ということで、わかってはいたんですが、やっぱり音が寂しい(笑)
この動画のマシンは不調なのか、減速時に『カカカカカ』、となんか壊れてるみたいな音を出していて、まるでエンストした自動車が止まるみたいな感じでなんとなくイヤ~んな感じ。
走行時の音は、昔小学生くらいの時にやった電動ラジコンカーそっくり(笑)

あと、私は電気自動車フォーミュラと聞いて、勝手にインホイールモーター(タイヤのホイール内がモーターになっている)だと思っていたんですが、音を聞いているとどうもデフのギヤ音がしているようなので、普通にエンジンの位置にモーターを積んだ、ホント電動ラジコンカーみたいな作りなんでしょうか。

だとすると、ほとんど既存のフォーミュラの部品だとか設計を活かせると思うので、だからこんなに早く電気自動車フォーミュラカーによるチャンピオンシップが実現出来たのかもしれませんね。

初年度はバッテリー容量の都合でレース中ピットで車ごと乗り換えるそうですが、これも次年度以降はピットでのワイヤレス充電、そして将来的にはコース上の給電ゾーンで走りながら充電することを目指しているそうで、これなんかはそれこそゲームのF-ZEROとかWipeoutみたいなイメージで、非常に未来的で実現が本当に楽しみ。

しかもこの給電システム、実現の暁には、レース後もずっとそのまま残されて、開催地の市民などが活用出来るようにするそうで、レースから市販車へのフィードバックという面でも非常に画期的な試みなんじゃないでしょうか。

個人的にはこの動画を見て、ちょっと大丈夫かな、となんとな~くイヤ~な予感みたいなのを感じなくもありませんが^_^;
とりあえず計画されていることが実現することを想像するとそれだけでもワクワクしてくるくらい、非常に将来性のある前途有望なプロジェクトだと思うので、最初から全て上手く行くなんてことは考えずに、生暖かい目でまずは初年度の成功を祈りたい、今はそんな気持ちです(^^)

関連記事

  1. 2013/11/07(Thu) 23:30:57|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Spark-Renault SRT_01E | Home | One & E>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/1798-8f77716a

Akaty

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。