Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Thailand GP

F1は最近毎年のように新しい国での新しいグランプリが増えてますが、来年ロシアのソチでF1が開催されるのに続いて、2015年にはタイでグランプリが行われるそうですね。

新コースが承認されたということなんですが、今度のタイは市街地コースでのナイトレースだそう。

コースレイアウトはこんな感じ。
ThailandGPlayout.jpg

まぁ市街地コースということで、直角コーナーがいっぱい(笑)
コース幅とかどのくらいあるのか良くわかりませんが、あまり追い抜きは出来なさそうですね。
気になったのでストリートビューでちょっとコースを散策してみました(^^)
最近はこういう事が出来ちゃうんですよね~。ハイテクや~(笑)

気になるコース幅ですが、メインストリート部分は6車線もあって全く問題なさそうですが、王宮をぐるっとまわった川沿いの道は2車線しかなくてかなり狭そう。
どっちかっていうと裏通り、っていうような日本で普通に考えても狭めの道で、ここをF1マシンが通ると考えると、どうなるのかなかなか興味深いものがありますね。
他の部分でも、中央分離帯のない片道2車線、全部で4車線の道路なんですが、道路のすぐ脇に民家が建っていて、一応狭い歩道はあるんですが、そこは一段高くなってるっていう、レースの時はここどうするんだろ、って思うような場所もあります。
たぶんモナコみたいにガードレールを設置するんだと思いますが、この道路沿いの家の二階はF1開催したらめちゃくちゃ良い特等席になりますね。
今から押さえておくといいかも(笑)

割と単純めのレイアウトですが、いろんな要素を詰め込みすぎて特徴がなくなってる最近のF1コースの中ではかえってこういうコースの方が新鮮で面白いんじゃないかと個人的には思います。

タイにはティルケさんが設計したパーマネントのコースもあるみたいで、最初私はこのコースでF1が開催されるのかと思っていたんですが、このタイのBuriram International Circuitというコースも、単純めながらもなかなか面白そうなレイアウトで、ここでF1をやっても面白いんじゃないかと思いました。
BuriramInternationalCircuit.jpg

行って来いストレートがあって、そこには高速コーナーがあって、行って来る部分の折り返しヘアピンが緩いコーナーって言うのがなかなか斬新で、このコースはなかなか良く出来た面白いサーキットだと私は思います。
なんでここでやらないのかな~、ちょっと不思議。

まぁしかし、ストリートビューで見るタイの道路、車の数がめちゃくちゃ多くてビックリw
『発展してるぞぉ~~っ!』ていう活気がこちらにも伝わってきます。
なにしろF1を開催しちゃうくらいなんですから、元気な国なんでしょうね。

2015年のF1開催が今から楽しみです(^^)

関連記事

  1. 2013/04/27(Sat) 21:27:53|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Sochi International Street Circuit | Home | Phoenix International Raceway 1967>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/1591-82cfe35d

Akaty

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。