Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

2013 FORMULA 1 GULF AIR BAHRAIN GRAND PRIX

なんか今シーズンのF1は、去年とはちょっと違う面白さがあるような。
シニカルな笑いというかなんというか、よくわかりませんが(笑)
とにかく結果的にはなかなか楽しませて頂きました。
それではまだご覧になっていない方もいらっしゃると思うので、『続きを読む』↓へ(^^)
















予想は意外と当たった気がする今回のバーレーン・グランプリ。

優勝はベッテル選手。
スタートしてすぐにちょっとバトルがあった後はほぼ盤石なレースでした。
でもレッドブル無双でつまらないレースだったかといえば、個人的には全然そんなことはありませんでした(まぁ私がベッテル選手びいきってのが大いに関係しているというのは認めますw)

では、今回はレース中あちこちにあった自分が面白かったシーンを箇条書きみたいな形でピックアップしてみます。
時間軸が前後したりするかもしれませんが、その辺は生暖かい目で見守ってやってください^_^;

一番面白かったのはバトン選手とペレス選手のチーム内バトル。
いや~、やりあってましたね~(笑)
ペレス選手大暴れw

バトン選手お得意の無線での泣き言もしっかり入って、怒りのあまりこれもお得意のコース外にペレス選手を追い出す(笑)

にも関わらず結局ペレス選手に最終的に負けちゃって、レース後チームでどんなやり取りがされるのか、是非ニコ生配信して欲しいくらいです(笑)

バトン選手にオカマを掘っちゃったペレス選手はダメだと思いますが、やられたバトン選手が仕返しとばかりにその後ペレス選手を完全にコース外に押し出してしまったら、どっちもどっちって事になっちゃいますよね。
そもそもブレーキングで追突ならわかりますが、立ち上がりのあのシーンで当たると言うことは前の車がどういう動きをしていたか、って事ですw
まぁ私は当事者じゃないので、とりあえずここまでにしておきましょう(笑)

他にも今回そこらじゅうで暴れまくったペレス選手。
終盤アロンソ選手を完全にコース外に押し出していたのはあれはもちろんダメですよね。
アンチ誰かさんの私は『もっとやれ』とか思ってましたが(笑)

そのアロンソ選手、信頼性についてはほとんど盤石に見えていたフェラーリですが、まさかのDRSにトラブル。

さらに追い打ちを掛けるようにアロンソ選手がまたDRS使ってせっかく戻したリアウイングの状態をまたふりだしに戻す(笑)

先のマレーシアグランプリでの、フロントウィングが壊れたままピットに入らずそのまま周回して、案の定外れたフロントウィングに乗ってしまって亀の子状態、といい、アロンソ選手って意外とアフォなポカをやっていると思うんですが、なにしろなぜか人気者なのでこういうのが全部チームの責任ということでスーっと何事もなかったかのように見逃されてますよね~、と、うがった見方をしてしまうのは、私がアンチアロンソ選手だからなんでしょうね、ええ、わかってますw

あと笑ったのはベッテル選手。
チームから『そんなに速く走らなくていいから』って何度も無線で言われているだけでも笑えましたが、さんざん言われているにも関わらず、最後の最後にレースのファステストラップをしっかり記録w

『速すぎるからもっとゆっくり走ってくれ』ってきっとチームオーナーなら一度はドライバーに言ってみたいセリフですよね。
速いドライバーがいるチームオーナーならではの贅沢な悩みっていうところでしょうか(笑)
ドライバーにしてみると、『もっと速く走ってくれ』は、言われてもほぼ限界で走っているのに、ってなっちゃってなかなかやろうと思っても出来ないと思いますが、『もっとゆっくり走ってくれ』はやろうと思えばいくらでも出来るのに、それでも速く走っちゃうっていうのは清々しいというかなんというか。
いや~、やっぱ好きだなぁベッテル選手(^^)

そしてウェバー選手とハミルトン選手のバトル。
ウェバー選手のブロックも相当嫌らしいですよね。
あの執拗なブロックを交わして最後抜いたハミルトン選手は凄い。
というか、ウェバー選手は厳しすぎるブロックをしているのにたいてい抜かれちゃいますよね、いつも^_^;
ウェバー選手は抜き方も結構危なかったりする気が個人的にはしているんですが、気のせいかもしれませんw
ロズベルグ選手が落ちて、結果的にハミルトン選手の方が上になったのは、おもいっきり後出しになっちゃいますが、私のなかでは想定内の出来事でした(信ぴょう性ゼロw)

あとハミルトン選手と同様、きっと上がってくると予想していたグロージャン選手も私の予想通り速かった。
でもまさか表彰台までゲットしてしまうとは、正直これは想定外、でした。
おみごと(^-^)//""
しかしそれ以上に凄いと思ったのがライコネン選手。
恐ろしい…

ディ・レスタ選手は非常に良いレースをしていたので表彰台を惜しくも逃したのは残念でしたね。

レースに関してはだいたいこんな感じでしょうか。

あとは最後表彰台に登る前にいきなり流れた謎の太鼓も面白かった。
大相撲が始まったのかと思いました(笑)

その後もうお馴染みになってきた表彰台でのインタビューですが、今シーズンはBBC解説陣でずっと回していくんですかね~。
経費節減?(笑)
出来れば去年みたいに、往年の名ドライバーにインタビューしてもらうとか、サプライズ的な要素がこれからあると個人的には嬉しいんですが。

レース全体で気になったのは、デブリ(コース上の破損パーツなどのゴミ)を踏んだのかもしれませんが、パンクした車が多かった事でしょうか。
昨日のハミルトン選手のギヤボックス交換も、メルセデスの信頼性の問題ではなく、タイヤがバーストした結果サスペンションとギヤボックスにダメージが及んでの交換という事らしいですし、タイヤの耐久性、クオリティに問題はないのか、今一度チェックする必要があるかも、と思いました。

次はいよいよヨーロッパラウンド突入、バルセロナで行われるスペイングランプリ。
ですが、またちょっと間が開いて3週間後なんですよね~。
待ちきれません、もっと早くやって(笑)
関連記事
  1. 2013/04/22(Mon) 00:39:55|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Star of Hope | Home | Shogi & F1>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/1586-30a09100

Akaty

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。