Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Decisive Battle

さて、今日の注目はなんと言っても将棋電王戦の最終局、三浦弘行八段とGPS将棋の対局。

第2回 将棋電王戦 第5局 三浦弘行八段 vs GPS将棋 - 2013/04/20 09:30開始 - ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv118757933?po=news&ref=news

このGPS将棋と言うのは、私お得意のWiki情報によれば、東大大学院総合文化研究科の教員・学生が中心となって開発されたオープンソースソフトウェア、だそうです。

電王戦開催に先立ってニコ生で『GPS将棋トライアルマッチ』という、コンピュータに勝てば100万円、という企画がありました。
このときのGPS将棋は、今回の電王戦と違ってスタンドアロン版というか、PC一台で動いているちょっと古い?バージョンらしいので、比較にはならないと思いますが、この時のトライアルマッチでは何人か100万円をゲットした挑戦者がいました。

調べてみたらどうもこれは主催者側は全く想定していなかった、イタい出費だったみたいです(笑)

GPS将棋トライアルマッチで300万円放出 ニコ生運営「想定していなかった」 (週刊SPA!) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130313-00403267-sspa-soci

今回対局するバージョンのGPS将棋は、企画の紹介PVにもあったように、東大にあるコンピュータ600台以上を繋いで動かすという、最終決戦にふさわしい壮大なシステム。

GPS将棋の公式サイト?のサーバーに使われているPCもGPS将棋のクラスタに使用するという事なのか、臨時ページになって内容が見られなくなっていて、ホントに総力戦の様相を呈してきているような。

GPSshogi - PukiWiki
http://gps.tanaka.ecc.u-tokyo.ac.jp/gpsshogi/

まさに『人類VS.コンピュータ』というイメージにピッタリで、個人的にもなんか意味もなくワクワクしちゃいます。

ただ、そんな大掛かりなシステムが果たしてホントに本番で上手く稼動するのか、という不安もちょっとありますよね。
意外とトラブルで不戦敗とかになっちゃったりして^_^;
いやいや、そんな縁起でもないことを言っちゃいけないか(笑)


三浦弘行八段はA級棋士で、PVでも『いよいよA級棋士登場!』なんていうふうに盛り上げていましたが、私は良くわからなかったので^_^;調べてみました。

と言っても、未だ良くわかっていない私が説明してもたぶん恐らく、いやきっと間違えるので(笑)、Wikiの説明を御覧ください。

順位戦 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%86%E4%BD%8D%E6%88%A6

この将棋の順位戦の一番上のクラス、A級に在籍する棋士の事を指すんですよね、きっと。

ほとんど一年掛けて行われるリーグ戦で、その成績によって段位が上がり、順位のどのクラスかによって対局料も変動する、プロ棋士にとって最も重要な棋戦ということだそうです。
そのクラスのトップに位置するのがA級ということで、なんと定員が10名しかありません。
要するに日本のプロ棋士のトップ10に位置する最高のプロ棋士と言うことになるんですね。

誤解を恐れずにモータースポーツ界で例えれば、F1のトップチームのレギュラードライバーということになるでしょうか。

ちなみに現在のA級棋士10名は、

森内俊之
羽生善治
三浦弘行
郷田真隆
渡辺明
屋敷伸之
佐藤康光
谷川浩司
行方尚史
久保利明
(敬称略)

というそうそうたる顔ぶれ。(間違っていたらそっとご指摘下さい^_^;)

現在の名人位が森内俊之さんで、今まさに羽生善治さんと名人戦を行なっている最中。
私も先日その初戦をちょっとニコ生で観ましたが、三浦弘行さんはこの名人戦の挑戦権を掛けて羽生さんと最後まで争って惜しくも敗れた、A級の中でもそのまたトップクラスに強い方なんですね。

お恥ずかしい事に私は今回調べるまでこのへんの仕組みなんかも全く知りませんでした。

ということは、日本の将棋連盟は、コンピュータ将棋に対してほとんど最高の評価を既にしているんですね。

600台以上ものPCを繋いだ、恐ろしいほどの計算能力を持ったコンピュータ将棋と、人類のトップクラスのプロ棋士が、いったいどのような将棋を見せてくれるのか、考えただけでもワクワクしてきました。
三浦プロは、今は明かせないがコンピュータにも弱点がある、みたいな話をPVでされていましたが、人間相手では絶対に指さないような奇策だったりするんでしょうか。

それはそれでまた色々と議論を呼んで面白いかもしれません。
勝敗のいかんにかかわらず、そういう世間一般にも話題になるような内容を提供してくれているだけでも、この電王戦はやる意味があったんじゃないかと思います。

とりあえず私のように将棋の事をほとんどわからないような人間をも夢中にさせるだけの素晴らしい企画である事は間違いありません。
今日のニコ生放送、本当に楽しみです(^^)

三浦弘行さんのWiki紹介ページも読んでみましたが結構面白かったのでリンク貼っておきます。

三浦弘行 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E5%BC%98%E8%A1%8C

私のように、『将棋は良くわからない』と言う方は電王戦を観戦する前に一読されておくとより楽しめるんじゃないかと思います。
あだ名は『みうみう』だそう(ご本人公認、らしいです笑)。


関連記事

  1. 2013/04/20(Sat) 00:58:37|
  2. General|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Shogi & F1 | Home | Anxious Bahrain GP>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/1584-3e63fc31

Akaty

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。