Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Reconsideration

先のマレーシアグランプリのチームオーダーの件ですが、昨日自分の考えをここに書いたんですが、どうにもスッキリしなくて、それからもずっと考えちゃってました。

そしたら、なんか今度は昨日とぜんぜん違う、ほとんど真逆の結論になりそうなんですよね^_^;

自分でもまだちゃんと筋道立てられてないんですが、一応、考えてた事を載せてみます。


昨日の私の結論は、「ドライバーはチームオーダーには従うべき」というもので、コレ自体は世間一般には受け入れられやすい、というかまぁ当たり前の、当然の意見だと思います。

でも、自分でこの結論に至ったのに、どうにもスッキリしていない自分がいて、「ホントにそうだろうか」って考えてみたんです。

で、世間体とか一般常識とか、そういうのを取っ払って、F1グランプリで自分が観たいのは何か、何を楽しんでいるのか、どこに一番のプライオリティがあるか、って考えてみました。
そうすると、「サーキット上でドライバーが速さを競い合って、そこで一番速い人が勝つ」のが観たいんだ、という結論に。

で、昨日の考えの何が引っかかっていたか、どこが好きじゃないか、ってよ~く考えてみると、「チームオーダー」だったんですよね(笑)

これには自分で自分に驚きました。

もちろんフェラーリ的チームオーダーは好きじゃない、っていうのは前から言ってますが、よくよく自分に問いかけてみると、「チームオーダー自体ダメ」っていう結論になっちゃったんです。

なんで今まで自分がチームオーダー容認派だったかっていうと、これは以前書いたこともあるんですが、恥ずかしいことに「禁止してもなくならないから」っていうくだらない理由でした。

確かに禁止してもなくならないと思うんですよ、チームオーダーって。
今のF1の仕組みでは。

ただ、禁止してもなくならないから、じゃあOKってよく考えたら(考えなくてもw)おかしな理屈ですよね。
極端な例えになりますが、「法律で罰則を作って禁止しても犯罪はなくならないから犯罪してもOK」みたいな。
今F1でチームオーダーが禁止されていないっていうのは、極論すればコレと同じで「禁止してもするんだからやってもいいわ」っていう事ですよね(違う?w)。

でも、今回私は改めてかなり真剣にこのチームオーダーについて自問自答してみたら、やっぱりチームオーダーはダメなんじゃないかと思ったんです。

私がこのチームオーダーで一番違和感があるのはなにか、というのをじっくり自問してみたら、私が一番嫌なのは、そのレースで速く走っている人に対して、「遅いヤツにポジションを譲れ」と、走っていないサーキットの外側の人間が指示する、っていう事だと気づきました。

やっぱりレースって、コース上でその時一番速いドライバーが勝つ、っていうのが理想、っていうか本当なんじゃないかと。
レースがスタートしたら、それぞれのドライバーが一国一城の主だと思うんです。
そこに外部からあれこれ指示を出して、順位自体をコントロールするのは、やっぱり良くない事なんじゃないかと。

だから昨日の「今のF1はチームオーダーOKになってるけど、開幕早々それでいいのか」っていう意見には昨日自分も確かにそうだ、と思ったんですが、それってシーズン全体だけではなくて、やっぱりそれぞれのレースでだってダメなんじゃないかというのが自分の本音だということに気づいちゃったんです^_^;

F1ってドライバー同士の個人戦でもあり、チームどうしのチーム戦でもある、っていうのが他のスポーツと違う一つの特徴になってると思うんですよね。
1チームに二人のドライバーがいて、それぞれ別の車をドライブして、ドライバーズ選手権と同時にコンストラクターズ選手権も争う。
極論すれば、一チームドライバーは一人にして、独立させてしまえばチームオーダーは基本的にはなくなるわけですが、私はF1はこのシステムだからこそ、の楽しさがあると思います。

「F1はチーム戦でもある」とは良く言いますし、自分でも使うんですが、だからといって他のカテゴリー、GT選手権とか耐久レースみたいに一台のマシンを複数のドライバーでシェアしてレースを戦ったりするのは自分はあんまり好きじゃなくて、基本はドライバー同士の個人戦っていうところに魅力を感じます。

でも、一チーム一人のドライバーにするっていうのも自分はあまり賛成出来なくて、今のF1の一チームに二人のドライバーがいて、チーム内でもドライバー同士が争う、っていう今の仕組みはものすごく楽しめる、良いシステムだと思うんです。

でもこのシステムでチームオーダーを完全に禁止して、ルール違反がないように監視するのはやはり相当困難だとも思うんですよね・・・
だから私自身も今まで「どうせ禁止したってなくならないからいいんじゃない」みたいな投げやりな結論になってたということに、今回の件を考えていて改めて気づいたような次第です。

で、この新たな視点に立って昨日の件を考えなおしてみると、

『その時点で速く走れていたベッテル選手のあの追い抜きは上等じゃん!チームオーダー?なにそれ?(笑)』
『ハミルトン選手はガス足りてなくて速く走れないんだからロズベルグ選手は仕掛けるべきでしょ。レッドブルも喰えるかもしれないんだし』


という、ホントに昨日と真逆の結論になってしまうワケです(^^;;;
どうしましょう(笑)

ただ、今回チームオーダーがトップ勢の2チームに出たことで、世間的にも様々な意見が出ていますが、私はこの世論っていうのは全くアテにならないと思っていて、これに左右されるのはどうかと思っています。

だって基準が統一されていなくて全然理論的じゃないですよね。

ミハエル・シューマッハ選手の頃はチームオーダーを発動した、という事実自体に世論が猛反発してチームオーダーなんて許せない!ってことになってチームオーダーは禁止に。

で、チームオーダー禁止してるのにみんなやってるってわかったらなぜかあっさり解禁。

そして今回はチームオーダーに従わずにコース上で追い抜いたベッテル選手が非難の対象になって、チームオーダーを出して抜くな、と命令したメルセデスは、チームオーダーで縛らずにニコ・ロズベルグ選手に前に行かせるべきだった、ってロス・ブラウンさんの采配も非難の対象になっていたりします。

コレって全部、全く正反対の事にどちらも難癖付けられているんですよね(笑)

私が今回自分の考えはどっかおかしい、なにか違和感があるから考えなおしてみよう、って思ったきっかけっていうのは、表彰台です。

チームオーダーが出て、それに従った人、従わなかった人、正反対の事をしたドライバー3人が、レースのチェッカーフラッグを受けて表彰台に登っているのに、誰ひとり嬉しそうな顔をしていませんでした。

これって絶対おかしいと思いませんか。
私はこれは絶対なにか間違ってると思ったんです。

たとえチームに不利な結果が出るかもしれないにしても、やっぱりチームオーダーはなくして、正々堂々と勝負すべきだったんじゃないか、それがレースの本来の姿なんじゃないかと思いました。

チームオーダーが出ていなかったら、レッドブルはバトルで接触していたかもしれないし、ハミルトン選手はガス欠で止まってしまったかもしれない。
でも、どんなにマイナスの結果になったとしても、ドライバーの力を周りがコントロールしなければ、それは自己責任、なんですよね。
恐らく正々堂々と力の勝負をしていたら、どんな結果であったにせよ、あんな淋しげな、誰も喜んでいない表彰台にはなっていなかったと思います。

やっぱり表彰台っていうのは、一番力を出した、一番速い3人が登るべきなんじゃないか、ルールで規制するのが難しいからってその原則を忘れてはいけないんじゃないか、と今回の件で私は気付かされました。

もう相当たくさん書いているので今日はヤメにしますが、チームオーダーっていう、チームに絶対の権限を与えるんじゃなくて、あくまでドライバー主導の紳士協定、みたいなのがいいんじゃないか、っていうのも今回私は思っていて、それについてもうちょっと、だらだら書くかもしれません。

「いや、それは違うんじゃない」「そうだそうだ」
いろんな意見、もしありましたらお聞かせ下さい。
自分でもまだ色々考え中です^_^;

関連記事

  1. 2013/03/26(Tue) 22:03:51|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<< Shaolin Rulez! | Home | Battle in the Team>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/1556-70aba888

Akaty

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。