Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

As 2012 Comes Nears it's End

そろそろ暮れも押し詰まってまいりました。

ちなみにこの『押し詰まる』、普通に『おしつまる』と読むそうですが、私は今回ここに使うまでこの言葉は知りませんでした(笑)
最初『くれもおしせまり』と書いて変換したら『暮れも押し迫り』になって、なんだか脅迫されているような圧迫感を感じてしまい^^;
この漢字であってるんだろうかと思ってちょっと調べてみたらこの『押し詰まる』という表現に行き当たったというワケ。
テレビなんかでもたぶん『くれもおしつまって』とか言っていたんでしょうけど、たぶん自分の頭で勝手に『おしせまって』に変換しちゃってたんでしょうね。

ちなみに『暮れも押し迫る』『暮れも押し詰まる』はもちろんどちらも表現として間違いではなく使うそうですが、その意味は微妙に使い分けがある、みたいで、例えばNHKなんかでは、

一般的には同じ様な意味で使われていますが、放送では「暮れも押し迫る」は「暮れに近くなること」、また「暮れも押し詰まる」は「暮れの中でも、その終わり(12月末)に近くなること」の意味として使い分けています。

だそうです。
まぁNHKの使い方だって結構個人的には『あれ?』って思うような言葉遣いも多いので、あまりあてにはならないような気はしますが。

ちなみに大辞林によれば、

押し詰まる
1.年の暮れに近くなる。押し迫る。
2.期限が近づく。差し迫る。

押し迫る
間近に迫る。

だそう。
個人的には『暮れも押し迫る』は定型句として頭に入っているんですが、さっきも書いたように、漢字で書かれると、言葉で聞くのと違ってすごく圧迫感があるというか脅迫されてる感があります。
これってたぶん、『押し迫る』は、相手に何かを押し迫るなんて言う使い方もするので、そこからなにか相当強引に迫ってゴリ押ししているイメージがついちゃっているんでしょうね。

さっきの大辞林では『押し詰まる』にはそれだけでも年の暮れに近くなる、っていう意味があるようなので、こちらの方が適切だったりするのかな~と思いました。

ウン十年生きてきて、今日ここで時候の挨拶を書くまでこんな事は全く気にすることなく暮らしてきましたが(笑)
これをいい機会にこれからは『暮れも押し詰まる』、これを使っていこうかな、と、思ったような次第です。

で、挨拶だけでなく書こうと思っていたネタがもちろんあったんですが、押し詰まるネタで結構引っ張れちゃったんで明日に回しますwΣ(゚Д゚;エーッ!

関連記事

  1. 2012/12/28(Fri) 23:36:34|
  2. General|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Environmental Transfer | Home | In the Dead of Night>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/1463-876e2642

Akaty

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。