Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Los Angels Times Grand Prix

先日Riversideのコースがあった場所のGoogleEarth写真を貼りましたが、そこにRiversideのコースがどのようにあったかっていう合成写真を見つけたのでリンクを貼っておきます。

http://jalopyjournal.com/forum/showpost.php?p=7363428&postcount=32

この写真で見る限り、件の巨大ショッピングモールの建物があるのは、ちょうど結構な登り下りがある最初のS字の終わり辺りにあるんで、おそらく山を削るか谷を埋めるかして整地したんだと思いますが、なんでわざわざこんなところにしたんでしょうね~(笑)

ちなみにこの写真が掲載された

I need a Riverside International Raceway History Lesson - THE H.A.M.B.
http://jalopyjournal.com/forum/showthread.php?t=662975

というスレッドですが、Riversideの貴重な写真や歴史がわかって非常に興味深い内容だと思います。

最終コーナー部分はやはりオーバルコースとして使用出来るようになっていたんですね。

GPLでのこのコースのタイトルにあるように、このRiversideでの一戦は”Los Angels Times Grand Prix”と銘打たれていて、Can-Amシリーズの最終戦として、ロサンゼルス・タイムズの冠スポンサーでチャリティーの募金の呼びかけも兼ねて行われていたそうです。

Riversideでは1957年からレースが行われていて、1966年からCan-Amシリーズの一戦としてグランプリが行われているんですが、Can-Amカーってすごいんですね。
1971年の優勝者、デニス・ハルムさんの乗るMcLaren M8F Chevrolet、このV8エンジン、排気量が8リッター(!)

レギュレーションがどうなってたんだろうと思ったら、このCan-Amっていうのは当時の”グループ7”というカテゴリーに分類されていて(ちなみにF1はグループ8)非常に規制が緩く、排気量2500cc以上なら上限なしだったんですね。

今回調べてみて、Can-Amは北米のみのシリーズ戦ですが、賞金の多さもあって著名なF1ドライバーもほとんど参戦して、F1と同じくらい注目されていた人気のカテゴリーだったということや、当時Can-Amではマクラーレンが強くて、GPLイヤー1967年から、1971年まではブルース・マクラーレンさんとデニス・ハルムさんのコンビでコンストラクター5連覇を果たしていたっていうのを初めて知りました。
F1と両方参戦されていたんですね。
デニス・ハルムさん、1967年はF1と二足の草鞋を履いて、F1でチャンピオンを獲得されているわけですからすごいですね。

グループ7カーについては、こちらのBlog様が車種ごとの非常に詳細な説明をしてくださっていて、私自身現在勉強中です(^-^)

乗り物ライター矢吹明紀の好きなモノ
http://ameblo.jp/akiyabuki/

関連記事

  1. 2012/12/09(Sun) 09:09:09|
  2. Grand Prix Legends|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Pokemon Papecra | Home | Trick or Treat>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/1442-4dc950e1

Akaty

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。