Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Unexpected Behavior

PotPlayer+Reclockの音に酔いしれるBlogAuthorです、こんばんは。

いや~、この音は良いです。
KMPlayerとPotPlayer、どちらもいい音ですが、PotPlayerの方が動作が断然軽いのもあって、今はPotPlayer+ReClockを使っています。

音は本当に良いと思います。
ただ、プレイリストなんかでの再生でちょっと残念な点も。

一曲目と二曲目で音が繋がっているようなアルバムがありますが、そういう曲を繋げて聞く事が出来ない。
0.5~1秒くらい音が途切れちゃいます。
これは個人的にかなり致命的にダメポイント(x_x)
設定で回避出来るかな、と思って色々調べてみましたが、今のところこれといった対策は見つけられていません(T_T)

音が非常に気に入っているんで、とりあえずそういう曲を聴く時は1ファイルにしなおして聴くとか、かなりアホっぽい使い方してます(笑)

あと、曲間のブランク以外でもcueシートの読み込みがちょっとおかしい時があるような。
cueシートから読み込ませると曲名表示と掛かる音楽がズレたりします。
こんな明らかな不具合が放置されるハズないと思うので、なにか私のインストールミスとかなのかな、とも思いますが、とりあえずfoobar2000では正常に読み込まれるcueシートでもPotPlayerだといきなり二曲目から掛かったりして、表示は一曲目、とかワケわかんない挙動です^_^;

こういう細かい使い勝手はシンプルで枯れているfoobar2000の方がダントツに使いやすいですね。

また、PotPlayerとかKMPlayerはデフォルトでインストールしたときに、頼んでもいないのにノーマライザーとかリバーブとかがデフォでオンになっているという、ちょっとワケがわからない仕様になっていて、最初そこに気づかずに、あまりの音の違いに、「なんか音が全然違うぞ~、これすげー」とか思った一瞬後、いくらなんでもこれは絶対おかしい、と思って(笑)
気づいたような次第。

KMPlayerに関しては、これらの設定をオフにしてもなんか微妙にリバーブっぽい設定が残っているような音になっている気がしてしまって、そこが私がPotPlayerを選択した理由の一つにもなってるんですが。

ただPotPlayer+Reclockの音は本当に良くて、今まで不満なく聴いていたfoobar2000に戻れないくらい気に入ってしまっているので、さっき言ったようなおかしな挙動で非常に使いにくい面があるんですが、それでもこれを使ってしまいます。

開発が非常に活発でバージョンアップも頻繁にされているそうなので、今後の改善に期待しつつ、使って行くしかないか~、みたいな。
cueシート、プレイリストの件さえクリアになれば、動画も音楽も全部これで行けそうなくらいかなり良い感じなんですけどね~。

でもホントに音は良いですよ、一度お試しあれ(^^)

関連記事

  1. 2012/11/21(Wed) 23:46:53|
  2. Music|
  3. Trackback/s:1 |
  4. Comment/s:0
<<Main Dish | Home | Tragedy>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/1423-71d00236

まとめ【Unexpected Behavior】

PotPlayer+Reclockの音に酔いしれるBlogAuthorです、こんばんは。いや〜、この音は良いです。KMPlayerとPo
  1. 2012/11/23(Fri) 18:19:52 |
  2. まっとめBLOG速報

Akaty

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。