Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Formalistic

昨日終わったF1シンガポールグランプリ、まだ観ていない方もいらっしゃると思うので前振りで軽く触れるつもりだったのに、書いていたらなんか興奮してきてちょっと長くなっちゃったので続きに隠します(笑)







はい続き(笑)
昨日のレース後、審議対象になっていた可夢偉選手とマーク・ウェバー選手の一件が、今日見てみたらなんとウェバー選手の方にペナルティが付いていてビックリ。
まぁ確かに4輪とも縁石の外にはみ出してましたけど(笑)
でもあれより内側を走れたかと言えば、可夢偉選手もスペースは残していなかったワケで、「ちょっとその判定ってどうなの」って思ってしまいました。
あのときは確かヒュルケンベルグ選手も絡んでいて、放送でも言われていましたが、むしろあっちのほうが問題アリそうな気が私もしました。
シンガポールみたいな周りがすぐ壁の公道コースで、縁石の外側にスペースがある場合、そこはエスケープゾーンとして当然ドライバーは認識していると思います。
そこを走って前に出てアドバンテージを得たから、っていう裁定みたいなんですが、あそこはほぼ並走していたと思うし、そもそも前にベッテル選手とバトン選手でも同じように縁石外側を走ってアドバンテージを得たと言う判定でベッテル選手がペナルティを喰らっていましたが、その時も書いたように、内側を通って近回りをして抜いたならアドバンテージっていうのもわかりますが、コーナー外側を大回りして、しかも内側には走るスペースは全然残されていなかったのに、前に出たらとにかくペナルティって私はどう考えてもおかしいと思います^_^;
コーナーで2台並んで進入する場合は内側有利なのは常識、当然ではありますが、だからといって内側を走るドライバーがコース外側を走る車に一台分も残さずいっぱいまで使っていいなんて権利はないはずです。
コーナーの中だとなぜかこういうのがまかり通ってしまっているみたいですが、これがコーナーでなくストレートだったなら間違いなく一台分の幅も残さず押し出した側にペナルティのはずです。
前のモンツァでベッテル選手とアロンソ選手がほぼストレートでアロンソ選手を押し出した形になったケースではベッテル選手にペナルティが付きました。
あれは前を走る車のリヤタイヤと後ろから来た車のフロントタイヤが並ぶまで来ていたらそれは並走状態で、押し出してはいけない、という、まぁこれも私の考えではちょっとどうかな、と思う基準ではありますが、その基準に則ってのペナルティでしたが、今回の場合そのルールに則れば、可夢偉選手とウェバー選手は完全に並走状態で、可夢偉選手は縁石ギリギリまで使って、ウェバー選手が縁石の内側に入るスペースは残されていなかったんですから、ペナルティが付くとすれば可夢偉選手の方で、実際にはあのケースは可夢偉選手だってあれより内側に寄るのは展開的に相当難しかったと思うし、バトル中の危機回避でウェバー選手がアウト側のエスケープゾーンを使ったと言うだけで、結果的に前には出ましたが、ノーペナルティでいいんじゃないかと私は思います。
じゃなかったらなんのためのエスケープゾーンなんでしょうか^_^;
もちろん可夢偉選手を応援してますが、こういうのは是々非々で行かないと。

あとシューマッハ選手にもペナルティが付くそうですが、この、なんでもかんでもミスしたらペナルティっていうのは私はなんか興ざめ。
F1まで上り詰めた、技術的には超一流の選手達がミスをするのは、それだけギリギリの真剣勝負をしているからであって、故意と過失を同一視して杓子定規にペナルティを課すっていうのは、ルールを運用する側にしてみれば楽かもしれませんが、私はどうしても納得が行きません。
ミスしたら全部ペナルティ、接触したら必ずペナルティが付くとなれば、接触しないようにレースをするのは明日からでも出来ると思いますが、そんな実力の80%で走り切るようなレースを私は見たくありません。
かといって、今のGP2みたいに荒れまくるレースがいいかと言われると、あれはあれで問題あると私もやはり思うので、そのへんのさじ加減が難しいというのはまぁ分からないでもないんですが^_^;

とりあえず結論としては、可夢偉選手が鈴鹿のレースでペナルティが付かなくて良かった(笑)(結局それかいみたいなw)
関連記事
  1. 2012/09/24(Mon) 23:50:59|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Arriving in Japan | Home | Night in Singapore>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/1359-9499575f

Akaty

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。