Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

A Bee and God

先日中島潔さんの絵画展に行って来ました。
中島潔さんの絵は、きっと一度は誰もが目にしたことがある特徴のある可愛い絵柄で、ご存知の方も多いと思います。
ただ正直私は観に行く前はあまり好きなタイプの絵じゃなさそうだな、と思ってほとんど期待していませんでした。

でも行ってみたらこれがかなり良かった。
人物画、特に小さい子供の絵で良く知られているので、そんな絵ばかりかと思っていたら、背景画が非常に緻密に描きこまれていて、色遣いのセンスが素晴らしい。
画面全体もものすごく立体的で、空間のパースなんかも非常に正確で驚きました。

また今回の絵画展の一つの目玉だった、京都の清水寺 成就院に奉納された襖絵、これは金子みすゞさんの詩をモチーフにしていたりするんですが、この襖絵は本当に見事でした。
この襖絵も、長方形の部屋に配置される事を想定して描かれていて、全体の立体的な配置が見事に一致しているんですよね。
襖絵を正面から見るんではなくて、配置された部屋の短辺側の手前から見ると、横の長辺側の一連の絵から一番奥に向かって流れるように絵が描かれていて、その空間の利用の仕方は本当に見事。

また中島潔さんはこの襖絵以外にも金子みすゞさんの詩をモチーフにした絵をいくつも描かれているんですが、これも素晴らしかった。
私も金子みすゞさんの詩は大好きですが、そんなに数は知らなくて、今回の展覧会で初めて知る詩も多かったです。

襖絵のモチーフの元になった「大漁」も物事を一面的に捉えるのではなく、逆の立場、弱者の側から見つめた優しい詩で大好きですが、今回特に感銘を受けたのはこの詩。



蜂と神様。

最後の一行が本当に素晴らしい。
これをモチーフにした中島さんの絵も本当に素晴らしかったです。

実は明日がその展覧会の最終日。
もし興味を持たれたらお近くの方は是非。

【京都 清水寺 成就院奉納襖絵】風の画家 中島潔が描く 「生命の無常と輝き」展 (2012年6月16日(土)→7月22日(日)<会期中無休>) 松坂屋美術館|松坂屋名古屋店
http://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/museum/2012nakashimakiyoshi/

関連記事

  1. 2012/07/21(Sat) 07:07:07|
  2. General|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<German Grand Prix | Home | Kuma~~~!>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/1292-23951ecf

Akaty

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。