Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Nice Atmosphere

小幡緑地で行われたホタル鑑賞会、行って来ました(^-^)
ホタルちゃん、ちゃんと光ってくれましたよ。
最初に地元の方中心の皆さんによる音楽演奏会も行われて、これもすごくいい雰囲気でした。
なんか、良く洋画である、田舎町のお祭り、みたいな感じ。
だんだん日が落ちて暗くなっていく中で、明かりが裸電球と楽譜を照らすライトだけ、っていうのがとてもいい感じ。
演奏もなかなか素敵でした。

Nice_Atmosphere

ホタルの会の方の挨拶の中で説明があったんですが、今年のホタルは去年に比べると数が少ないそうで、その理由は去年9月にあった豪雨。

去年の豪雨、特にこの小幡緑地の辺りは浸水被害もあった名古屋でも一番被害が大きかった地域で、その時ちょっと記事にして、umrkさんからも蛍の水場を心配するコメントをいただいていました。
私は、このホタルの里はこのあたりの一番低いところからはちょっと登った場所なので「たぶん大丈夫じゃ?」みたいな楽観的な観測をしたんですが、やはり被害はあったんですね。
この蛍を育てている小川が大増水したそうで、演奏会の広場まで水が来たそうです。
そのときに幼虫の大半は流されてしまったんじゃないかという話で、新たに幼虫も放したそうなんですが、その幼虫が今年成虫になって光を放ってくれる確率はかなり低いそう。

ということで、今年の蛍は確かに私が去年見たときよりもちょっと数は少ない印象でした。
でも、お話から想像していたよりはずっと多くて、きっと豪雨にもめげずに残ってくれたホタルたちがたくさんいたんだと思います。
綺麗なホタルの光を今年も見ることが出来て良かった。

まだまだこれからしばらくこの小幡緑地のホタル、楽しめると思います。

一年ぶりにここに来たんですが、変わっていてちょっと驚いたのは、駐車場が綺麗に整備されました。
去年は舗装されていなくて、雨上がりだとちょっとぬかるむようなところだったので、明かりが少なくて暗いのもあって足元に注意が必要だったんですが、今年は全く問題ありませんでした。
そして、このホタル鑑賞会で多くの人が訪れるので、安全のためにPTAの方を始めとする皆さんが交通整理をやって下さっていました。
こういう地元の皆さんの暖かい気持ちに育てられたホタルの光はより一層綺麗に見えました。
ありがとうございました(^-^)

ちょっとだけ提案。
これからホタルを鑑賞に行かれる方、ホタルの会の方が説明して下さったんですが、ホタルは光でコミュニケーションを取るために、周りの他の光に非常に敏感なんだそうです。
なので、懐中電灯を当てたりするのは控えましょう。
昨日のホタル鑑賞でも、カメラで撮影される方が結構フラッシュを使っていたんですが、これは是非控えて欲しかったです。
冷静に考えていただけばわかると思うんですが、ホタルの光を撮るのにフラッシュを焚いてしまったら、写りません(笑)

意味がないだけでなく、ホタルや、周りで鑑賞される方にも迷惑なので、これはぜひとも気をつけていただけたら、と思いました。

最近はLEDの非常に強力なライトが出回っていて、私が見に行った時も子供も結構こういったライトを使っていました。
暗いところなので安全のためにも必要だとは思いますが、使い方は気をつけたいですよね(^-^)

関連記事
  1. 2012/06/03(Sun) 23:54:00|
  2. General|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Partial Lunar Eclipse | Home | Barista>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/1243-de760c9a

Akaty

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。