Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Superstition


スティービー・ワンダーさんの名曲「Superstition」。
ジェフ・ベックさんと実際に共演していたなんて知りませんでした。
こんな豪華な共演が見られるなんて、ヒデキ感激!

このSuperstition、私が最初に聞いたのはスティービーさんのオリジナルではなく、ジェフ・ベックさんの参加していたBB&A(ベック、ボガート&アピス)のアルバムでした。

私の場合、スティービー・ワンダーさんの曲はこういう、他の人のカバーを最初に聞いて知るパターンが結構多くて、この曲もそうですし、『AS』という美しい曲があるんですが、この曲を最初に聞いたのはジャン・リュック・ポンティさんのアルバムのインストゥルメンタルでした。(先日の「twu」の活躍の場が早速登場w)

この『Superstition(日本語のタイトルは『迷信』)』という曲、名作との呼び声も高いBB&Aのライブアルバムの一曲目で、自動車のクラクションのような効果音から始まるカッコイイオープニングが印象深く、私も大好きな曲ですが、後からオリジナルのスティービーさんのバージョンを聴いたら、オリジナルの方も猛烈に格好良くて、私はこの曲に関してはオリジナルの方が好きかな~っていう感じです。

ちなみにウィキペディアのこの曲の日本語の項目、『迷信(曲)』の説明を読んでみたら、この曲がジェフ・ベックさんのために贈られた曲だったということや、それをスティービーワンダーさん自身が先に発表したいきさつ、その関連でアルバム「Blow By Blow(ギター殺人者の凱旋)」に収録された『Cause We've Ended with Lovers(哀しみの恋人たち)』が提供されたということなどが説明されていて、私はこのへんの事情についてはほとんど知らなかったので興味深かったんですが、なぜか『Blow By Blow』がBB&A(ベック・ボガード&アピス)のアルバムということになっちゃってます^^;

こういうのがあると一気に説明全体が胡散臭く感じてしまいますが、他の部分はちゃんと合ってるんでしょうか(^^;;;
もしかして自分の方が間違っているんじゃないかと思って思わず確認しちゃいましたが(笑)、これはWikiの内容が違ってますよね~?

Blow By BlowってJeff Beckさんのアルバムですよね?ね?(笑)

関連記事

  1. 2012/05/03(Thu) 23:51:00|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Stevie Wonder Presents Syreeta | Home | F1 Mugello Test>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/1210-9e1823db

Akaty

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。