Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Season Has Begun

いよいよ2012年のF1が開幕しましたね。
今年は地上波でのF1中継がなくなってしまったので寂しい限りですが、情報に関してはネットのおかげでいろんなところから得られるので、贅沢を言わなければそんなに不自由も感じないような…(笑)

今年はフロントノーズの段差が話題になっていましたが、いざテストが始まってみると、リヤエンドを隠すチームが多くて、レッドブルなんかは直前まで本番とは違うリヤエンドを使って、ホントに最後の最後に本番バージョンに変えてきたり、メルセデスもピットについたてを用意して情報隠蔽をしていたりと、リヤエンドがカギを握っているのは間違いなさそうです。

結局、ブロウンディフューザーと、それに伴うオフスロットル・ブローイング(アクセルをオフにしている時でも排気ガスを噴出する仕組み)の禁止によって失われるリヤエンドのダウンフォースをいかにカバーするかっていうのが最重要ポイントになってくるんでしょうね。

特にオフスロットル・ブローイングが禁止になったっていうのはかなり大きな変更なんじゃないかと個人的には感じています。
今回のオーストラリアGPの予選までの走りを見ていても、ブレーキングからターンインするときに唐突にリヤが回ってスピンしている車が結構あったんですが、これって去年までのオフスロットルブローイングがなくなったためにリヤエンドがナーバスになっているからじゃないかと思うんですよね。
排気によるダウンフォースっていうのはコーナリングで速度が落ちた時にもあまり影響を受けずに効くと思うので、これがなくなるっていうのは相当感覚的に変わってくるような気がします。

まぁテストでさんざん走り込んでいるはずですが、テストと違って本番でタイムを出そうとギリギリまで攻めて行った時にリヤがナーバスになってたりするんじゃないかな~、みたいな(笑)

で、その課題に対して対策を行なってきた各チームの結果が今回どんな形で出てくるのかが注目だったワケですが、とりあえず予選の結果を見ると、F1の勢力図は結構塗り変わりそうな、興味深い結果になっていますよね。

まず目立つのがメルセデスの躍進ぶり。
Wダクトなんていうフロント部分の新機構が注目されていましたが、これがその効果を発揮したという事なんでしょうか。
このチームはリヤエンドにも何か秘密がありそうなのでWダクトだけのおかげではないのかもしれませんが、このチームの去年までの状態を考えると、どちらにせよ新しく搭載してきたシステムにはかなりのアドバンテージがあると見て良さそう。

それにシューマッハ選手が非常に元気そうで、今年はかなりやってくれそうな予感。
走りを見ていても非常にシュアで、往年の輝きを感じさせるようなキレが戻ってきている気がします。
元々シューマッハ選手は他の選手が扱えないくらいリヤがナーバスな車でも乗りこなしていたし、リヤが軽い車は好みなハズなので、今年の車は合ってるのかも。

予選1・2はマクラーレンでしたが、ここはちょっと他より頭ひとつ抜けて速いっていう印象。
ハミルトン選手だけじゃなく、アンダー傾向のリヤの安定した車が好みらしいバトン選手もほぼ同等に速いので、ここはリヤエンドのダウンフォースをしっかり確保出来ているのかもしれません。
車の挙動も非常に安定していました。

ちょっと期待はずれっぽかったのはフェラーリでしょうか。
聞こえてくる前評判が悪かったにしても、あまりにも速さが見られなくてちょっと驚きました。
マシンの挙動を見ても非常にナーバスで扱いにくそうな印象。
アロンソ選手が予選でスピンしてQ2敗退なんて初めて見た気がします^_^;
まぁあれは自分のミスっぽいですが。

驚いたといえばやはりロータスのロマン・グロージャン選手の予選3番手。
今年注目のチームメイト、キミ・ライコネン選手は復帰第一戦とは言え、予選18番手ですから、このロータスのマシンが速いのか遅いのか全然わかりませんが(笑)
とりあえずこの3番手タイムはフロックでもなんでもないので、マシンのポテンシャルはあると言えるのかな。

よくわからないと言えば可夢偉選手のザウバー。
Q1では可夢偉選手はトップタイムだったのに、Q2敗退で結局13番手。
Q1でトップだった選手がQ3まで行けないっていうのも珍しいんじゃないでしょうか^_^;
このチームに関しては速いのか遅いのかこれだけではまだ全然わからない感じですね~。
なんかチームがドタバタしてるっぽいのがちょっと気になりますが^_^;
決勝に期待しましょう(^-^)

レッドブルも去年の事を考えれば元気がなかった感じですが、ここはまだまだわからないと思います。
なにしろベッテル選手ですし(笑)

今年のリアエンドの排気ガス利用のトレンドは”コアンダ効果”っていうのがキーワードみたいです。

水道の蛇口から水をチョロチョロと流して、そこにスプーンなんかを近づけると、その方向に水の流れがかなり大きく変化するんですが、この効果の事を言うそうで、私も早速試してみましたが、確かに変化しました。

ただ、これが今年のF1のマシンにどのように応用されているかは今のところ私には全くわかっていません(笑)

でも、こういう技術的な面でも毎年新しい仕組みが飛び出してきて、それについてああでもない、こうでもない、って言うっていうのもF1の楽しみのひとつですよね。
勉強にもなるし。

とりあえず、今年のF1は面白そう!(^-^)/

関連記事

  1. 2012/03/17(Sat) 23:57:00|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<12 Hours of Sebring | Home | Eureka>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/1161-66c3608c

Akaty

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。