Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

A Lotus on Irish Streams

こういうのも訂正って言うのかな~^_^;
昨日ロータスのマシンが非常にカッコイイと評価したんですが、今日から始まった合同テストの写真が既に上がってきていて、それでみるこのロータスのマシンはあんまりカッコ良くない・・・(笑)
なんかカッコ良く見える角度が限定されているみたいで、望遠レンズで斜めから撮ったりした写真はエラく不細工。

このロータスのノーズは段付きで薄くなった部分でも一応ウェッジシェイプで全体のデザインの体裁を整えようという意志が感じられるんですが、望遠レンズで写したりして前後のサイズが圧縮されるとそれがかえって災いしてしまうようで、なんか昨日見た写真と全然印象が違っていて個人的にも驚きました^_^;
ケータハムとかウィリアムズなんかはノーズがほぼ板っていう感じでペラペラで、流線型とは程遠い、幾何学的でデジタルな印象のデザインなんですが、いろんな角度から見たり、見慣れてくるとむしろこういう造形の方がカッコイイのかも、なんて思ったり。

まぁ世の中何が起こっても不思議ではありませんから、マクラーレンを除くほぼ全車が段付きノーズとなれば、”F-1ってこういう形”っていう一般認識になっちゃうかもしれないし、そうなったら今度は意味もなくフォーミュラ・ニッポンとかGP2も段付きノーズになるかもしれませんよね(笑)

あと、気になったのは”ロータス”っていう名称。
去年もロータスが2チームあって(”ロータス・ルノーGP”と”チーム・ロータス”)、”あれ?なにがどうなってるんだろ”とは思っていたんですが、あまり深く追求せずにそのままそっとしておいたんですが(笑)、今年は片一方が”ケータハム”と言う名称に変わったんですね。
そのへんの詳しい事情について、Wikiで確認してみましたが、なんかやたらややこしいので放置(笑)
今年キミ・ライコネン選手がドライブする”ロータスF1チーム”は、昔のルノーワークスから続く流れで、ロバート・クビサ選手が所属するのもこちら。
ですが、ワークス扱いのルノーエンジンを積むのはレッドブルで、こちらのロータスはカスタマー扱いだそうです^_^;

”ケータハムF1チーム”の方はヤルノ・トゥルーリ選手とコバライネン選手がドライブする新興のチームの方で、こちらもルノーエンジンを積むのでますますややこしい。

名称問題で裁判沙汰にまでなってかなり揉めた末の結果みたいなんですが、このへんは突っ込むと絶対また間違えるので、深く追求しません(笑)

興味がある方は是非Wikiなどで調べてみて、よくわかったら教えて下さい(笑)

関連記事

  1. 2012/02/07(Tue) 23:51:00|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<Sadness and Gladness Succeed Each Other | Home | Revealed>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/1121-9cba0a0b

Akaty

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。