Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Blissful Moment

坂本龍一さんのYouTubeライブ配信、28日も拝聴させていただきました。

いや~、良かった。
前回途中で寝てしまったのが本当に失礼だったと反省。

今回は前日あった回線の不調も解消されていて、最初からちゃんと音を楽しむ事が出来たので、座してしっかり拝聴させていただきました。
というか、これを聴きながら寝るなんてどこのどいつだ!(笑)

聴いているうちに本当に会場に行っているように感じられて、姿勢を正して拍手しながら見ちゃいました。
こちらもきちんと襟を正して拝聴しなければ失礼という気になるような、そんな真摯さがこちらに伝わってくるような演奏でした。
素晴らしかった~。

アンビエントなんだな~♪

ピアノってこんな美しい音を出す楽器だったんだ、って再認識させられるような、そんな音。

一音一音の響きを本当に大切にしていて、音が詰まっていない。
音と音の間を大切にしていて、ひとつひとつの音を鳴らしきっている、そんな感じ。
これは日本人ならではの繊細さなんじゃないかな、という気がしました。

この日は笙の奏者、東野珠実さんがゲストで登場されました。
日本の伝統的な衣装?
お雛様みたいな衣装なんですが、不勉強で名前がわかりません^_^;
27日の細野さんとのフランクな雰囲気とはまたちょっと違う、厳粛で荘厳な雰囲気でした。

坂本さんは来年還暦だそう\(◎o◎)/!
時の流れを感じてしまいますネ…

演奏で興味深かったのはtibetan danceという曲でピアノの自動演奏との共演をしていたこと。
良く公共の場所のロビーなんかにピアノだけが置いてあって、誰もいないのに鍵盤が動いて演奏するピアノがありますが、あんな感じで自動的に演奏されている中、坂本さんもそこに加わって演奏するというもので、なかなか新鮮で面白く、曲も良かったです。

このピアノは坂本さんの自前のモノだそうで、一見すると普通のピアノなんですが、どうもコンピュータとなんらかのインターフェイスで繋がっていてかなり色々なことが出来るハイテクピアノみたい。

とにかくすっごい良かった。
本当にライブを聞きに行ってきたような余韻に浸れて最高でした。
素晴らしい演奏を聴かせて頂きありがとうございました。

こどもの音楽再生基金

関連記事

  1. 2011/12/29(Thu) 21:03:00|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
<<GPL 2011 Year-End Grand Prix | Home | In My Dreams>>

Comment/s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackback/s

トラックバックURLはこちら
http://akaty.blog3.fc2.com/tb.php/1077-8430edab

Akaty

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。