Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

R.I.P. My favorite guitarist...

スポンサーサイト
  1. 2017/04/17(Mon) 20:21:58|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:34

R.I.P.

  1. 2016/10/11(Tue) 13:10:40|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

It's My New World

唐突ですが、皆さんクラシックってお聴きになるでしょうか。
私はほとんど普段聞かないし、知識もないんですが、でも一応、学校で聞いたドヴォルザークの『新世界より』とか、ベートーベンの有名ドコロ、『田園』とかそのくらいはわかるかな~、くらい。
あとはCMとかで知らない間に聞いていたりする曲がクラシックの有名な曲だったりすることもありますよね。

で、私は小学校の音楽の時間で初めて聞いた『新世界より』に当時(はるか昔ですがw)かなり衝撃を受け、その後自分でLPレコードを買ったくらい大のお気に入りでした。
結構そういう人って多いんじゃないでしょうか。
新世界よりってカッコいいですよね。
特に第4楽章の最初のカッコ良さは、ロック好きでも絶対気に入ると思います(笑)

なんでそんな話を始めたかというと、最近はず~っとその新世界よりも聴く機会がなかったんですが、たまに突然ものすごく聴きたくなっちゃう時があるんですよね。

で、そういう時はとりあえず図書館でCDを借りて聴いたりするんですが、これがなんか違うんです。
クラシックって、同じ曲をいろんな指揮者、オーケストラで演奏しますよね。
そして、一応どんな人の指揮で、どんなオーケストラの演奏でも、ジャズやロックのカバー曲なんかに比べれば全然違いがないですよね。
ぶっちゃけ私はどんな指揮者のどんな演奏でもクラシックは一緒だと思ってました(笑)

でも、やっぱり小さいころにレコードが擦り切れるくらい聴いた曲っていうのは(実際はカセットにダビングして聞いてましたがw)、頭の中で全部再生出来るくらいに細かい所まで覚えちゃっていて、違う指揮の違う演奏だと、その細かい違いがどうしても気になってしょうがない^_^;

昔からちょくちょくそうやって違う演奏の『新世界より』を聴いてたんですが、自分の基準となっているその小学生の時に聴いた自分の中の『新世界より』ではない、ってガッカリする事が度々でした。

あの、昔自分が聴いた『新世界より』を超える演奏はもう聴けないのかな~、なんて半分諦め気味だったんですが、先日ふと「だったら昔聴いた『新世界より』そのものを聴けばいいんじゃん」というしごく当たり前の、しかし自分的には画期的な(笑)事を思いついたんです。

ただ自分の聴いた『新世界より』は遥か昔に買ったLPレコードで、しかも誰が指揮者でどのオーケストラの演奏だったかなんて全然覚えてませんでした^_^;

なので今までは探そうにも探す手がかりすらなかったんで諦めていたっていうのもあったんですが、唯一おぼろげに覚えていたのがジャケットの絵で、今回それをGoogle先生の画像検索で探してみる、というある意味裏ワザ的な(でもない?w)方法を思いついたんですね~。
これは自分的にはホント画期的な思いつきで、昔は画像検索自体ありませんでしたから、やろうにも出来なかった方法でした。

で、やってみたら、見つかったんですね~、これが\(◎o◎)/!

ジャケット絵を覚えているって言っても、ほんとにおぼろげにしか覚えていなかったんですが、そのものずばりの絵を見たらさすがに思い出すもんですね(笑)

そのLPが同じ絵柄でCDになっているっていう確信すらなかったんで、ちゃんとLPのジャケット絵そのままでCD化されていた事にも感謝しなければいけませんが、そんなワケでつい最近、私は思い出の演奏による、自分の中でのこれぞ『新世界より』を手に入れて聴く事が出来たんです。
いや~、やっぱ本物、というか自分が昔聴いたままの新世界よりは最高でした(*^o^*)

というわけで、皆さんもそういう思い出のクラシック曲があったら、ぜひ一度昔聴いたそのものの演奏を探してみては、というお話でした(^^)

クラシック好きの人にしてみたら『おまえは何を言っているんだ』みたいな話かもしれませんが^_^;

  1. 2015/12/22(Tue) 23:43:29|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Requiem of Heaven and Earth

東日本大震災 鎮魂曲 「3.11」 music by Yasunobu Matsuo - YouTube
https://youtu.be/R520kaU7dRU

先日のフィギュアグランプリファイナルエキシビションで羽生選手が使っていた曲がとても良かったので貼ってみました。

この曲は東日本大震災のために作られた曲だったんですね。
作曲及び演奏されているのは松尾泰伸さんという方だそうで私は今回初めてお名前を知りました。
癒やしをテーマに独自の活動をされているみたいで、ご自身のレーベルも立ち上げて、CDやDVDは公式のサイトから購入出来るようです。
また、もうすぐ発売されるみたいですが、今年の世界フィギュアで使用された曲のコンピレーション・アルバムにも収録されているようです。

しかし、エキシビションというと普通は、普段の試合では出来ないリラックスした遊びっぽい感じのプログラムが多いと思うんですが、エキシビションでも気合入れまくって完璧に滑りきって感動させちゃうって、ちょっと計り知れない凄さを感じますね。
しかも羽生選手の場合、まだまだ伸びしろがありそうで、自分自身の記録をライバルにして、今後もっと素晴らしい演技が見られそうなのがまた凄いですよね。
まだまだ年齢的にも旬はこれから、っていうことを考えると、どこまで進化していくのか、ちょっと空恐ろしい感じすらします。

その世界最強のアスリートが日本人であるというのがまた嬉しいですよね。
フィギュア史上に残るような選手になりつつある羽生選手と時代を共有出来るという喜びを噛み締めつつ、同じ一日本人として今後を楽しみに見守りたいと思います(^^)

  1. 2015/12/15(Tue) 23:00:22|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Shape of My Heart

今日も苦し紛れにYouTube先生からの動画を貼るコーナーがやってまいりました^_^;
ではどうぞ(笑)

Dominic Miller and Pat Metheny - Shape of My Heart - YouTube
https://youtu.be/PbDlFfkuxS0


いや~、スティングさんの名曲、”Shape of My Heart”。
Pat Methenyさんが取り上げていたとは知りませんでした。
共演のDominic Millerさんっていうのはスティングさんのオリジナルで弾いているギタリストの方ですよね。

そしてこの曲はリュック・ベッソン監督の『レオン』で使われている事でも有名ですよね。
私も最近になってやっと『完全版』っていうのを観て、いい映画だな~というのを再認識していました。
実はオリジナル版を観たのも結構最近だったりするんですが(笑)

よく考えたら私はベッソン監督の映画ってフィフス・エレメントとかタクシーくらいしかちゃんと観たことがない気がするんですが、一度いろいろ観直してみようかな、と思うくらい、レオン、良かったです、って今頃かよ(笑)

最後に流れるこの曲がまたいいんですよね~、って今ごろかよ、パート2(笑)

  1. 2015/12/07(Mon) 23:53:34|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Talents and Beauty

いつもお世話になっているYouTube先生にご紹介いただいた動画ぺったんこのコーナー(笑)


Ana Vidovic plays Asturias by Isaac Albeniz - YouTube
https://youtu.be/inBKFMB-yPg


いや~、べっぴんさんですね~(*^o^*)
こんな美人ギタリストがいたとは。

この方はクロアチア出身のアナ・ヴィドヴィチという方だそうです。
いや~、イイっすね~(^^)
才色兼備とはこういう事を言うんでしょうね、きっと。

この繊細な指で弾かれてみた…いやいや、なんでもないッスw^_^;

  1. 2015/12/05(Sat) 22:23:03|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

That's Awesome!

先日のフィギュアNHK杯のエキシビションでバック宙を披露していたエラッジ・バルデ選手が使っていた曲がなかなかノリが良くてカッコ良かったので探してみました。

Mark Ronson - Uptown Funk ft. Bruno Mars - YouTube
https://youtu.be/OPf0YbXqDm0


お恥ずかしながら私は知らなかったんですが、きっとみなさんはご存知の有名な曲なんでしょうね。
なにしろこの再生回数!
桁が多すぎて数えるのが大変ですが(笑)、え~っと、いち、じゅう、ひゃく…
えっ!じゅ、じゅういちおく???w

11億回以上ですか!^_^;
去年の11月公開みたいですから、1年以上経ってますが、しかし再生回数11億回って…

コメントも22万とか、想像を絶する数字が出てますけど、これホントなんでしょうか(笑)
11億回以上まで行ってもカンストしないYouTubeさんのカウンターもすごいな~と思いましたが、とにかくどの数字を見ても『すごい』という言葉しか思い浮かびませんね~。

いや~、なんか良くわからないけど、とにかくスゴい(笑)

  1. 2015/12/02(Wed) 23:23:17|
  2. Music|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
 » Back to the Beginning 

Akaty

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。