Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Overcut

今日もスター・ウォーズをテレビでやってますね。
こないだの1作目の放送で、CMの多さとそのブチブチカットの酷さを見ていたので、今日のエピソード1は全然見るつもりはなかったんですが、やってるとついつい見てしまう(笑)

そして、今回もまたそのカットが酷い…

前のシーンで別れたアナキンが次のシーンでいきなり一緒にいたり、ポッドレースでセブルバがアナキンのポッドの部品を壊すシーンをカットしちゃって、それじゃ話が全然つながらないだろ!(`ヘ´)
アナキンのポッドが故障するのは単なる整備不良ですか(笑)

いや、笑い事じゃなくて、これルーカス監督が見たら卒倒するんじゃないでしょうか。

たしか昨日くらいのニュースで、なんかの小説の作者が、自分の作品を編集者が大幅に改変していることがわかって発売を中止して既に出ている作品も廃盤にするっていう話が出ていましたが、映画という芸術作品を作者に断りもなく話の内容まで変わるくらいにカットしまくるって、問題なんじゃないでしょうか。
それとも、まさかとは思いますが、この酷いカットバージョンを見せて監督の了承を得ているんでしょうか^_^;
監督でも何でもない私でもこれはちょっと許せないんですけど。


もともとスター・ウォーズシリーズって尺はちょっと長めで、どの作品も140分くらいあると思うんですが、それをテレビの2時間枠、しかもCMの方が多いんじゃないかと思うくらいCM入れてて、恐らく本編は90分以下まで切ってるんですから、これじゃほとんどダイジェストです…

ダイジェストならダイジェストってはっきり言うならまだわかりますが、こんなブッチブチカットをあたかも『これがスター・ウォーズです』みたいな宣伝をするっていうのは、ちょっとねぇ。

と、グチるのがわかってたのに、結局見ちゃってるという(笑)
もうここまで来たら怖いもの見たさみたいな感じで、どこまでカットされてるか確認してやるくらいの勢いですが、これで初めてスター・ウォーズを観る人がいたら、これはホントにちょっとかわいそうだなぁ、と思わずにはいられない、そのくらい酷いカットだと思います、これ。
JAROに訴えたろか(笑)

P.S.
ただまぁ、今回久々にエピソード1を見たら、なんとヨーダが私が観たのと変わってて(CG化?)、このシリーズ自体が観客に断りなく出るたびに改変され続けているだなぁっていうのを再認識しちゃって、ちょっとなにをどう考えればいいのか混乱気味です^_^;

スポンサーサイト
  1. 2015/12/25(Fri) 22:22:28|
  2. Movie|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

New Hollywood

選手全然知らないし興味ない、とかなんとか言いつつ、結局世界野球?を観ていたBlogAuthorです、こんばんは。

これって前やってたWBCと一緒なんですかね?ってのがわかってないくらいなんで、見ても大して面白くないんですけど、なぜかやってるとつい見ちゃうという^_^;

というか、その後の映画を見たくて、それまでのつなぎで見てたんですけど(笑)

ただその野球が最後まで放送してくれるのは素晴らしいんですが、結局2時間押しで、『こりゃ映画は中止かな~』と思ってたら、なんと2時間遅れで今映画やってて、見てます(笑)

この『プレデターズ』って言う映画、見たことなくて全然知らないんですが、割と最近の映画なのかな?
まだまだ序盤30分くらいですが、すでになんかマンガとかゲームとか、いろんなところからネタをパクってるような…(笑)

でも感触的には割と面白そうというか、B級、C級のヤバい香りはあまりしないのでw、ちょっと期待出来そうかな、と。

今日は昼間も『フレンチ・コネクション』なんていうシブい映画をやってて、ひっさしぶりに観てました。
この映画、最初に観たのはもううン十年前だと思いますが、当時はその良さは全然わからなくて、あまり面白かった印象がなかったんですが、今日久方ぶりに観たら、面白かった。

全編緊張感がみなぎってて、アナログな良さっていうか、刑事ものの映画として非常によく出来てたんだな~と再認識。

恐らく今の人が観たら、大したことないって思っちゃうかもしれませんが、それはその後の多くの刑事物の映画やテレビが、この映画をパクって、いや、参考にしてるからだと思います。
この映画は元々半分ドキュメンタリーというか、実際にあった事を下敷きにしていたはずで、昔モデルになった刑事さんへのインタビューとかも見たことがある記憶があります。

ちょうどアメリカン・ニュー・シネマの頃の映画ということで、全体的に暗い、陰鬱な雰囲気が漂っていて、最後もあんまりすっきりしない映画ですが、個人的にはこういうの割と好きだったり(笑)

最近はこういう地味な名作映画が少なくなった気がします。
とかなんとか言いながら、今見てるプレデターズみたいなのも割と好きなんですけど(笑)

  1. 2015/11/08(Sun) 23:50:10|
  2. Movie|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

May the Force be with You

F1アメリカグランプリがいよいよ開幕ですが、時差の関係で最初のフリー走行がまだこの後これから^_^;

というわけで、なにも考えてなかったので、全然関係ない宣伝でも(笑)

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」予告編 - YouTube
https://youtu.be/BDvZ9UECfj8


いや~、ホント全然関係なくてすみません(笑)

私もたまたまYouTubeさんにおすすめされて観たんですが、スターウォーズの新作って今年もうやるんですね。
私はすっかり忘れてて^_^;もうちょっと先かと思ってました。
だいたいこういう予定って伸びるのがデフォみたいな感覚もあったりして(笑)

個人的にはあんまり期待していなかったし、興味もそんなになかった、つもりだし、見るとしたら予備知識は出来るだけ入れないでおこう、とか思っていたんですが、結局トレーラー観ちゃいました。
興味あるんじゃん(笑)

で、見たらやっぱり映画も見たくなっちゃいました^_^;
なんか面白そうなトレーラーじゃないですか。
まぁ今までトレーラー詐欺にいくつも遭ってるんで、油断は出来ませんが(^^;;;

スターウォーズが全9部作っていうのは昔から有名でしたが、途中ルーカスさんが『ホントは6部作』って言う話でエピソード3で完結、ってはずだったんですよね。

それがディズニーがルーカスフィルムを買い取って、まさかの続編製作。
こういう経過があるので、ホントに全然期待していませんでした。
個人的にディズニーとは相性が非常に悪いし…^_^;

でもこのトレーラーで見る限りでは、面白そう(笑)

ハリソン・フォードさん始めオリジナルのメンバーも出てくるみたいですし。
ちなみに私のおぼろげな記憶だと、ルーカスさんの最初の構想ではエピソード7~9は完全に代替わりしてて、ハン・ソロとかは出てこないはずだったような…
シリーズ通しで出るのはC3-POとR2-D2だけって話だった気がするんですが、まぁこの辺をどういうふうに処理してるのかっていうのも興味があったりするし、なんだかんだで結局観に行っちゃいそうな気がします(笑)
まんまとワナにかかってるような気がしなくもありませんが、とりあえず久々のビッグタイトル、盛り上がるでしょうね~(^^)

  1. 2015/10/23(Fri) 23:34:41|
  2. Movie|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Ultraman

最近では新作映画はYouTubeに予告編、トレイラーが上がるのが普通になっていますが、それだけじゃなくて、ファンが願望で作ったようなニセトレーラーもいっぱいで、しかもそれがまた結構良く出来てたりするので、どれがホントなのか良くわかりませんね^_^;

これもそんな、私にはその真偽が良くわからないひとつ。


Ultraman - Official Trailer (2016) HD - YouTube
https://youtu.be/IjOvth3O2Vs


タイトルに”Official Trailer”なんてついてますが、アップしている人とかを鑑みるにどうも胡散臭い(笑)
でも、CGのクオリティはとても素人が作ってみましたレベルではないし、エキストラさんの使い方とかを見るとかなりプロっぽい。

ただ、こんな怪獣映画をハリウッドが今作るっていうのもなんかあり得ないっぽい。
なんせアメリカにはヒーローは山ほどいるわけですから(笑)

日本の東京を舞台にしているということは、日本でこういう企画が進んでいるんでしょうか。

もしかして今のウルトラマンの特撮ってこんなレベルなのか、と思ったりもしてちょっとビビったんですが、調べてみたら今もテレビでやってるらしいウルトラマンは由緒正しきハリボテ着ぐるみ特撮がメインでなんとなく一安心(笑)
まぁCGも使っていて私が見ていた頃より随分凝った映像にはなっているみたいですが。

というわけで、この動画、どうもタイトルにあるようなオフィシャルトレーラーではなさそうな気がするんですが、かと言って結構お金は掛かってそうなんで、ただのジョークでもなさそうだし、最後の方に7.7とか出てくるんで、もしかしたらこんな映画ホントに作ってたりするんでしょうか。
だとしたら、トレーラーの段階ででこんだけ東京を破壊し尽くしているウルトラマンは、地球の敵ですよね、たぶんw

情報求む(笑)

  1. 2015/10/19(Mon) 23:19:56|
  2. Movie|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

The Sequel

最近は新作映画の情報もYouTubeから知る、なんていう事も多いんですが、先日そのパターンで知りました。

インデペンデンス・デイと、ぶ、ぶ、ブレード・ランナーの新作^_^;

ま、マヂデスカ(笑)

個人的には、インデペンデンス・デイはどっちかというと楽しみ、って言う気持ちの方がちょっと強いですけど、ブレード・ランナーの新作は不安しかない(^^;;;

しかもその新作、なんとハリソン・フォードさんが出るんだとか…

まぁもちろんブレード・ランナーという映画の、一応主役ですから、出ても不思議じゃありませんが、ハリソン・フォードさんって今おいくつでしたっけ…
とうに還暦は超えてますよね…^_^;

あ、ここからちょっとブレード・ランナーの映画の内容に触れるんで、一応↓に隠します。

今から観る人もまぁいないかもしれませんし、ブレード・ランナーはあらすじとかネタバレして困るタイプの映画じゃないと思いますが、一応念のため。










[The Sequel]の続きを読む
  1. 2015/10/15(Thu) 22:54:53|
  2. Movie|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Not Silence

今日の昼間、テレビであのスティーブン・セガールさんの映画がやってました。
嫌な予感、というか、十中八九観なければ良かったと思うのは間違いないとわかっているのに、何故か観てしまうのはなぜでしょう(笑)

そして十中八九の八九に見事的中w
まぁでも、以前観たどうにも擁護しようのないくらいの超駄作よりは幾分マシだった、かな?^_^;

今回のは『斬撃』という、セガール映画には珍しくタイトルに『沈黙』が入らない映画。
そういえば他にも『電撃』っていうのがあったような。

今回の映画はセガール映画には珍しい?、ゾンビ物でした。
ただまぁそこはセガール映画(笑)
普通ゾンビ映画って、やっつけてもやっつけても死なない、っていうのがお決まり何じゃないかと思うんですが、最強のセガールさんにはゾンビも降参なのか、セガールさんが何故か持っている日本刀でバシッと一刀両断されると、イチコロでやられてしまいます(笑)
セガールさん以外の方も、拳銃でバーンと撃つとなぜかゾンビさんイチコロ(笑)
全くタメとかありません。
あと、セガール映画でいつも感じる事ですが、周りの残虐非道ぶりよりもセガールさんの方が遥かに残虐(^^;;;
今回も小さな子供を、まぁ一応ゾンビ化してるんですが、なんともヒドいやり方で始末なさっていて、思わず目を背けたくなりました。

そして、映画のほとんどが病院の中なんですが、ず~っと通路を歩き回ってます(笑)
おんなじとこばっかに見えるのは、気のせいなんかじゃないと思いますが^_^;

さらに、相変わらず低予算なのまるわかりなのに、話だけは超大作映画バリに大きくしちゃうもんだから、ますます意味不明に。
病院内のゾンビ映画なのに、空軍が爆撃に来るんですが、また資料映像をそのまま使ってるのか、飛んでるのが夜だったり昼間だったりシーンでバラッバラ^_^;
CG使ってる爆破シーンとかもあるのに、空が夜だったり昼だったりするのをなぜまず修正しようという気にならないのかがホントに不思議(笑)

最後はゾンビ映画のお決まりで爆撃でチャラにしちゃうというパターンなんですが、何故か爆撃する直前までウロチョロしていたセガールさん達は全く何事もなかったかのように最後無事でめでたしめでたしっていう。
ワケガワカラナイヨw

まぁ。

そういうのを最初から覚悟して見れば、意外と楽しめるかもしれない、くらいの映画ではありました。

あぁ、日曜の昼間、また時間を無駄にしたなぁ^_^;

しかし、セガールさんってこんな低レベルの映画を(失礼)、よくあんなにたくさん作れますよね~、それが不思議(笑)

  1. 2015/09/13(Sun) 23:33:26|
  2. Movie|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Jurassic Park

最近、というかもうずいぶん前からですが、新作映画が公開されるときにはその前作をテレビで良く放送しますよね。
というか、いつ頃からか新作映画のプロモーションじゃないとテレビで映画がほとんど放送されないような^_^;
しかも、たまにしか映画やらないのに、やるとなったら同じ日の同じ時間に2つ映画がバッティングしてるという…
もうちょっとスケジュール調整したらいいのにね~(笑)

まぁそれはいいんですが(ホントは良くないけど)、そんな流れで今日はあの名作『ジュラシック・パーク』が放送されてるので、恐らく個人的にはウン十年ぶりに(笑)、それを現在視聴中です。

懐かしいな~。
この映画、私は公開時に映画館に観に行きました。
私は昔から映画館に映画を観に行く事は滅多になかったんですが、友だちに誘われて、あまり乗り気ではない中観に行ったのがこのジュラシック・パークでした。

が、この映画は映画館に観に行って大正解でした。
ホント、その友だちには今でも感謝しています。

この映画は迫力あったな~。
恐らく私が観た最初の『体感型』映画だったと思います。
そして映画を観た時のインパクトの大きさも、今までで一番大きかったかも。

体感型映画っていうのに疑問を持たれる方もいるかもしれませんが、この映画はとにかく『音』が凄かったんですよね。
シートが本当に揺れるほどの重低音で、ティラノサウルスの足音で床が本当に揺れたんです(笑)
しかも見上げるほどの大スクリーン。
今どきのシネコンでは絶対味わえない映画の醍醐味が味わえる映画だったと思います。

今度やる(もうやってる?)、ジュラシック・ワールドは、どんな出来なんでしょうか。
IMAX3Dとかで見ると、このジュラシック・パークで体感したようなド迫力が体感出来るのかな~。
でも、個人的にはあの迫力にはかなわないんじゃないかと思うな~。
もちろん思い出補正もたぶんにあると思いますが(笑)

そして、今回ひっさしぶりにこのジュラシック・パークをみて、あのサミュエル・L・ジャクソンさんが出ているのを初めて知りました(笑)

当時はまだあんまり有名じゃなかったんじゃないかな~。
私はサミュエル・L・ジャクソンさんって、『ダイ・ハード3』くらいまでほとんど知りませんでした。

あと、感じるのはやはりスピルバーグ監督のうまさ。
見せ方がもう抜群に上手い。

ティラノサウルスに追っかけられるシーンとか、映画館でもオシッコちびるかと思うくらい怖かったもんな~(笑)

ちなみに、なんで裏のアイアンマン3じゃなく、ジュラシック・パークを観てるかと言うと、アイアンマンは2をまだ観てないからです(笑)

  1. 2015/08/07(Fri) 22:25:03|
  2. Movie|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:2
 » Back to the Beginning 

Akaty

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。