Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

2017 ADAC Zurich 24-Hour Race Live Streaming etc.

今年はF1、Indy500に加えてニュル24耐まで同じ週にあって、いつ寝ればいいかわかりません^^;
一応毎年恒例のニュル24耐を楽しむリンク。
去年のを適当にコピペしてるので、間違っていたらすみません(^^;;;
気づいたらこっそり修正します(笑)

ニュルブルクリンクへの挑戦 2017 | ニュルブルクリンクへの挑戦 | TOYOTA GAZOO Racingニュルブルクリンクへの挑戦 2017 | ニュルブルクリンクへの挑戦 | TOYOTA GAZOO Racing
http://toyotagazooracing.com/jp/nurburgring/special/2017/

番組表
http://toyotagazooracing.com/jp/nurburgring/special/2017/program.html

ニュルブルクリンク24時間レース LIVE 2017 | SUBARU
https://www.subaru.jp/nbr24h/

ADAC Zurich 24h-Rennen: | Offizielle Website
http://www.24h-rennen.de/en/

ADAC Zurich 24h-Rennen: | Live Streams
http://www.24h-rennen.de/en/live-streams/

International Livestream | ADAC Zurich 24h Race 2017 - YouTube
https://youtu.be/4qJDbQSp6mA

Vodafone Livestream | ADAC Zurich 24h-Rennen 2017 - YouTube
https://youtu.be/yBjp8qzu4SM

Onboard-Konferenz | ADAC Zurich 24h-Rennen 2017 - YouTube
https://youtu.be/rvKbhR8enJk

ADAC Zurich 24-Hour Race | Nurburgring Nordschleife - Nürburgring
http://www.nuerburgring.de/en/events-tickets/automobile/adac-zurich-24-hour-race.html

TIMETABLE 24 HOUR-RACE
http://www.nuerburgring.de/uploads/media/NEUES_Logo_17-04-28-24h-Zeitplan_01.pdf

Entry List
http://www.nuerburgring.de/uploads/media/17-05-05-24h-Teilnehmerliste_01.pdf

Webcams - Nürburgring
http://www.nuerburgring.de/en/fans-info/interactive/webcams.html#prettyPhoto

スポンサーサイト
  1. 2017/05/26(Fri) 22:19:43|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Recklessness

Mobil 1 - ‘240 cm challenge’ with Jenson Button - YouTube
https://youtu.be/gyV_NeeSVIQ


私はF1関係のニュースでつい先日この動画を知ったんですが、公開自体は11月だったみたいです。
ジェンソン・バトン選手が車幅ギリギリに置かれたブロックを通り抜けるというチャレンジ。

いや~、スゴいですね。
まぁ、これくらいの車幅感覚を持っていて、通り抜ける事ができるっていうのは、ぶっちゃけ、F1ドライバーなら誰でもたぶん出来ると思うんです。
じゃないと壁ギリギリを攻め続けるモナコでのレースとかたぶん成立しませんし(笑)

F1ドライバーっていうのは、そのくらいの特殊能力をみ~んな持ってやってきてる一流中の一流ですから。

でも、この障害物、ブロックですよね^_^;

それが信じられない、っていうかスゴいなぁ、と。

だって、まかり間違ったら大怪我どころじゃすみませんよね、これ。
しかも11月公開っていうことはまだ思いっきりシーズン中です^_^;

バトン選手、もうヤケクソってことでしょうか(笑)
っていうか、やるバトン選手もバトン選手ですが、やらせるマクラーレンもちょっと私からすると信じられない。

これでもしなにかあったらどうするつもりだったんでしょうか。
別にこんなスタントまがいの曲芸を見せつけなくても、F1ドライバーが凄い技術を持っているっていうのはみんな知ってますし、それを証明したいにしても、もっとほかにいくらでも方法はあると思います。

私もゲームでならこういうのやったことがありますが、そういうゲーム感覚で捉えられちゃうと、却ってマイナスなんじゃないかとか、いろいろ、結構ネガティブな感想の方が出てきちゃいます。

さっきのスゴい、って言ったのも、半分は皮肉というか、ネガティブ方向でのスゴい、なんですけど、いったいバトン選手もマクラーレンも何考えてるのか、この動画ってちょっとどうかと私なんかは思ってしまいました。

しかしこれ、ホントにブロック置いてやったんでしょうか。
未だに私は信じられなくて、他のもっと柔らかいモノを置いておいて、CGで変換してるんじゃないかとか疑ってたりするんですが(笑)

確かにスゴいけど、ちっともすごくないぞ、こんなことやっても。
やるならシミュレーターでやりましょう(笑)

  1. 2015/12/21(Mon) 23:40:11|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Ferrari in Osaka

F1関連のニュースで、フェラーリF1が大阪の街を走る、みたいな記事を読んで気になっていたんですが、その映像が上げられていますね。

【Ferrari F2003-GA】御堂筋を疾走するフェラーリのF1カー【中野信治】 - YouTube
https://youtu.be/3JOPy0ec1Ps




え~、感想言ってもイイっすか?
ひとこと、
『シュール』(笑)

なんなんでしょう、このショ○イ感じw
F1らしさが全然出ていない、『コレじゃない』感^_^;

カウントダウンで走るんじゃなくてエンジン掛けるんですか…

普通チェッカーフラッグでスタートしないヨ…

走る距離短い…

ターンでいちいち人の手を借りて切り返すのはカッコ悪すぎるYo…

そもそも、なぜ大阪御堂筋なんでしょうか。
名古屋にもだだっ広い道路あんねんで~。

あんまりケチつけると怖いお兄さんに怒られそうなんでもうやめますが、なんか結構期待していただけにちょっと残念な感じがしてしまいました。

ちなみにこれってなんのイベントだったんでしょうか。
F1誘致するとか?
橋下さんならホントにやっちゃうかもしれないから、それならちょっと期待出来るかも。
いや、やるなら是非名古屋で!
河村さん頑張って!(笑)

  1. 2015/12/03(Thu) 22:49:26|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

In Return

昨日のF1アブダビグランプリ予選、もう結果言ってもいいと思いますが、ベッテル選手がまさかのQ1敗退。
あれってチームとのコミュニケーションミスみたいな感じでしたが、私はちょっと下衆の勘繰りで変なこと考えちゃいました。

もしかしたらあれって、今季いろんなシーンで協力してくれたライコネン選手に対する、お返しなんじゃないかと…

今日のベッテル選手の様子とかを見ていて、なんかちょっと変、というか違和感を感じたので、こんな考えが頭に浮かんじゃったんですよね。
まぁたぶんそんな事はないんでしょうけど、私はもしかしたら50%くらい?は可能性があるんじゃないかと。
2人はとにかく仲がいいし、ここでいいところを見せられればライコネン選手は来季の活動がかなりやりやすくなると思うんですよね。
フェラーリにおける立場的にも、あまりにもベッテル選手が目立っちゃうのは、ベッテル選手自身もあまり望む所ではないと思うし、周りのことをとにかく気にかけるベッテル選手の事だから、もしかしたらライコネン選手の事を考えて、でもあまりにもあからさまにお返しをするのはかえって逆効果、っていう事まで考慮に入れて、ベッテル選手が自発的に予選を譲ったんじゃないかと。
もちろんベッテル選手がQ1敗退したからってライコネン選手が予選でいいところに行けるかどうかはライコネン選手次第なわけですが、ライコネン選手がここで調子がいいっていうのも考えた上での行動なのかな、と。

コンストラクターズタイトルはもう決まって、ベッテル選手自身のドライバーズの順位ももう変わりようがないこの状況、でもライコネン選手はボッタス選手とわずか1ポイント差しかなく、このレースでほとんど唯一と言ってもいい競争がある争いですよね。
ライコネン選手は4位だろうが5位だろうが変わらない、気にしてないと言ってましたが、周りの評価のことを考えても、勝ってランキング4位で終えた方が間違いなく来季の仕事はやりやすくなるはずです。

正直私はあまり諸手を上げて賛成は出来ないし、出来ればそうであって欲しくない、って感じなんですが、でもベッテル選手の性格や2人の仲を考えると、これって意外とありそう、って感じています。
そうでなかったら、昨日の出来事ってかなり謎ですもんね。

というような事を考えつつ、ベッテル選手の追い上げに期待して、これからレースを観ますのでこの辺で(^^)

あ、でも協力するなら近くにいてボッタス選手を直接ブロックした方がいいか(笑)

う~ん、今まで書いた事はやっぱなかった事に(笑)

  1. 2015/11/29(Sun) 22:05:07|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Futuristic

2015年F1最終戦、アブダビグランプリ始まりました。
今のところ最終戦らしく、まったりモードで進行中?(笑)
しかしこのアブダビのサーキットはホントロケーションが良くて、美しいですね。
トワイライトレースで徐々に夕焼けから夜になっていく様はまるで芸術作品のよう。
最終戦にふさわしい舞台と言えるかも。

そうそう、話は変わりますが、フォーミュラEのなんかスゴいニュースが出てますね。

フォーミュラE、ドライバーレスなロボレース開催へ | Formula 1 | F1ニュース | ESPN F1
http://ja.espnf1.com/f1/motorsport/story/212905.html?CMP=OTC-RSS

なんとAIを使って無人でのレースをやっちゃおう、っていう話\(◎o◎)/!

前から人間が運転しなくてもサーキットを周回出来るっていう話はありましたが、まさかそれでレースをやっちゃおうっていう話がこんなに早く出てくるとは思ってもみませんでした。

フォーミュラEって結構出来そうにないことをいろいろとぶちかましてきますよね(笑)
そもそもフォーミュラEの企画自体もまだ時期尚早じゃないかと思っていたのに、一応曲がりなりにもちゃんとシリーズとして成立させているわけで、この無人レースも、私は未だに実現できるかかなり懐疑的な気持ちなんですが、やっぱりこれもなんだかんだ実現させちゃうんでしょうか。

気象条件、路面条件、さらには他のマシンとのバトル、追い抜き、なんていう事を考えると、課題は山積みに思えるし、これに参加出来るだけの技術を持ったチームが、ちゃんとレースを成立させられるほども集まるんだろうか、とか、私なんか凡人なんでマイナス面ばっかり気になってしょうがないんですが、もしこれが実現したらホントにスゴいですよね。

日本はこの方面ではかなりアドバンテージを持っているんじゃないかと思うので、日本の各自動車メーカーが参加してくれると、これは期待出来そうで是非見てみたいですね。

『レースから市販車へのフィードバック』っていうのはF1なんかでも良く言われる事ですが、この企画はまさにこの、レースから市販車へのフィードバックが大いに期待出来るんじゃないでしょうか。
世界の自動車メーカーの代理戦争的な展開になっちゃったりするとホントに面白そうなんですが。

ただ、さっきも言いましたが、まずレースとして成立させられるのか、がとても気になる所ですよね。
途中で止まったらどうするのか、他車と接触したらどうするのか、などレギュレーションを作るのも非常に難しそうですし、最初なんかはもしかしたら一台もスタート出来ない、なんていう事態も容易に想像出来るんで、そういう非常事態にどう対処するのか、とか、課題は本当に山積みに思えます。

ただ、この、出来そうにないことをやっちゃおう、っていうチャレンジ精神は本当に素晴らしいと思います。

私はフォーミュラEって、F1と将来的には融合する方向で進むんじゃないかと思っていたんですが、この流れを見る限りでは、どうも全面対決っていう感じになりそうですね…^_^;

人間対AIのレース対決、って、なんかターミネーターみたいな世界が結構すぐそばまで来ているんでしょうか(笑)

  1. 2015/11/27(Fri) 23:35:17|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

2015 FORMULA 1 ETIHAD AIRWAYS ABU DHABI GRAND PRIX

いよいよ2015年のF1最終戦、アブダビグランプリですね。
今年はコンストラクター、ドライバーの両チャンピオンシップも早々と決まり、他のドライバーもそのほとんどが既に来季の去就も決まって、まさに消化レース(笑)

いや~、皆さんバカンス気分なんでしょうね~きっと、ってそれは違うか^_^;
でも、今回の最終戦でどこか競ってるとこありましたっけ。

ドライバーズは1~3位まで決まってしまって、ボッタス選手とライコネン選手の選手権4位争いがありますが、ライコネン選手は、『4位争いなんて意味ある?どっちでもいいじゃん』的な発言してましたしw
まぁ最近結構因縁の2人って感じなんで、最後もまたぶつけたりぶつけられたりのケンカバトルは期待出来る、かも(^^;;;

順位はどっちでもいい、って言っちゃってるんですから、捨て身の特攻もためらう必要はありませんし(笑)、ライコネン選手は来季もフェラーリ安泰、どっちみち来年が最後、くらいに考えてそうですし。

なんかムチャクチャ言ってしまってますが、個人的にはこのライコネン選手のサバサバした感じは嫌いじゃないんですよね。
ベッテル選手とは全然違うタイプですが、裏表がなくて正直っていう点では共通していて、そういう所がすごく好きです。

それに去年も今年もツイてなくてあまり上手く行かなかった印象のライコネン選手ですが、個人的には素の(天性の)才能って意味じゃ今でも現役F1ドライバーの中で1、2を争うんじゃないかと私は思っています。

まぁ見どころと言うとそのボッタス選手とライコネン選手のどつきあい(笑)くらいしか思い浮かびませんが、予選はメルセデスの2人の意地の張り合いも見られそうですし、ベッテル選手は最後まで全力でファステストを狙っていくと思うので(笑)、意外と楽しめる、かも。

ではそのアブダビグランプリのスケジュール、チェックしておきます。


アブダビグランプリ

11月27日(金)
フリー走行1
18:00~
フリー走行2
22:00~

11月28日(土)
フリー走行3
19:00~
予選
22:00~

11月29日(日)
レース
22:00~


あら見やすい良い時間帯(^^)
これなら最後のレース、寝落ちしないですみそうです(笑)

  1. 2015/11/25(Wed) 22:34:49|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Christopher Daniel Peppler

とうとうF1は最終戦、アブダビグランプリを残すのみとなってしまいました…寂しい(T.T)

今週末開催ということで、またまた気が早いですが、とりあえずフェラーリのアブダビGP紹介動画をどうぞ。


Abu Dhabi GP - One more opportunity - YouTube
https://youtu.be/Lle2PTFr7bI


今回説明してくれるのははベッテル選手でもライコネン選手でもなく、なんと日本でもお馴染みの、あのクリス・ペプラーさんです。



いや、違いますけどもちろん(笑)

でもめっちゃ似てませんかこの方w

なんとなくいつも眠そうな目といい、口元のヒゲの生え方といい、髪型といい、ペプラーさんでしょ!(笑)

この方はAlberto Antoniniさんというフェラーリの広報担当の方だそうですが、この方が休みの日とかはクリス・ペプラーさんが影武者、というか代役で十分イケると思います(笑)

っていうかペプラーさんでしょ?(しつこいw)

いや~、世の中には自分にソックリの人が3人いるっていうような話がありますが、ペプラーさんのソックリさんはイタリアにいたんですね~。

っていうかペプラーさんじゃ?(ウザい?w)

私も高校の時に、ソックリな人がいたらしくて、行ってもいない所に『昨日あそこいただろ』とか何度も言われて気味が悪かったな~、なんていう昔話を思い出しました。

アブダビグランプリの話題のはずが全然あさっての方向に行っちゃってドウモスミマセン^_^;



っていうかペプラーさんですよね?!(笑)

  1. 2015/11/24(Tue) 22:10:50|
  2. Motor Racing|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0
 » Back to the Beginning 

Akaty

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。