Akaty's GPL

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

Red Killifish

なにげなくテレビをつけたら特番のドラマがちょうど始まった所で、すぐ変えようと思いながら流れていたそのドラマが面白くて今もずっと観ているBlogAuthorです、こんばんは。

『赤めだか』っていうこのドラマ、立川談志さんに弟子入りした立川談春さんが書かれた本のドラマ化みたいですが、個人的にすげー面白いです。

立川談志さんの事を私はテレビで見た印象でしか知らなかったんですが、まさに目からウロコな話のオンパレードで、イメージが360度、いや180度変わりました。

立川談志さんの言われている事がいちいちごもっともで、まさに正論。
ドラマを見ていた私も弟子になった気分で聞かせていただきました。
一度本も是非読んでみたいと思いました。

そしてこのドラマの出演者がまた豪華。
立川談志さんが愛されていたからこその出演なんでしょうね、きっと。

私はこのドラマを観てはじめて知ったんですが、あの『ダンカン』さんって元々は立川談志さんに弟子入りされていて、ダンカンはその時に付いた『立川談かん』から来ていたんですね。
いや~、ビックリ。
今回談志さんを演じているのがたけしさんなのももちろんその縁があっての事だと思いますが、ドラマでもその談かんさんのシーンが面白い事になっていました。

話も十分面白いんですが、ドラマ自体もとても良く面白く作られていて、偶然テレビで見始めなければたぶん私は観ることがなかったと思うので、その偶然というか、縁にも感謝したい気持ちです。
出演者もホント豪華だし、映画でも全然行けそうな内容だと思いました(^^)

スポンサーサイト
  1. 2015/12/28(Mon) 23:00:26|
  2. Grand Prix Legends|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Small but Large Jet Heli

飛行機、自動車と来て、次に来るのはこれしかないでしょう。

巨大ラジコンヘリコプター Large Scale Jet Heli EC135 - YouTube
https://youtu.be/kzw3Hs8Oyic


ラジコンヘリって、私も小さいころ憧れて(笑)、欲しかったけど買えなかったんですが、今ではめっちゃ小さなチョロQみたいなのでもちゃんと飛ぶんですよね~。
そして値段も昔からは信じられない位安い。
そして誰でも簡単に飛ばせるっていう、昔からは信じられないくらい進化したモノの一つじゃないかと思います。

が、この動画のヘリはまた全然違ってすげー(笑)

なんと、ジェットヘリです(良く知らないけどw)。
そして、でけぇ(笑)

ほとんどホンモノと言っても差し支えないのではないかと思うくらいのリアルさ。
この製作者の方なら、本物のヘリも作れるんじゃないでしょうか、いやマジで。

デカさも凄いインパクトなんですが、なんといっても凄いと思うのがこの音。
旅客機もそうでしたが、まるっきり本物の音ですよね、これ。

コメントでも出てましたが、こんな凄い出来のラジコンヘリなら、実際何か役に立つ仕事が出来そう。

と、言うような事を、ハウルの動く城を観ながら書いてます(笑)
この作品は、初めて見た時、正直なんか個人的にちょっとピンとこないな~って思ったんですが、今観てもやっぱりなんかピンとこない^_^;

でもやってるとなんか観ちゃうんだな、これが(笑)

  1. 2015/10/02(Fri) 23:15:47|
  2. Grand Prix Legends|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Sluggishness

今週末はいよいよ、というか、やっとF1ハンガリーグランプリ。
前戦イギリスグランプリから3週間もあいてて、『夏休みには早すぎだろ!』って感じです。
しかも、このハンガリーグランプリが終わったら、ちゃんと恒例の夏休みを一ヶ月取るんですから、なんかもう、ダレダレ^_^;

昔はこういう長いブランク明けには『Bスペック』なんて言ってかなりモディファイしたニューマシンが出てきたりして、そういうのを見る楽しみもちょっとありましたが、今はエンジンはほぼ開発凍結、エアロパーツは新しくなったりはしますが、よぉ~く目を凝らして間違い探ししてやっと見つかるっていうレベルのが多くて、私みたいな素人が見ても、言われてもわからないくらい違いが見えない(笑)

ハンガロリンクは、もしかしたらフェラーリがちょっと速そうかな、っていう期待はありますが、まぁ結果も大体やる前から読めちゃって、なぁ~んか個人的には全然盛り上がらないんですけど…^_^;

とはいいつつも、他に書くこともみっかんないんで、まだ火曜日なのにタイムスケジュールをコピペして終了w

一番ダレてるのが私っていう、くだらないオチでホントすみません(^^;;;

ハンガリーGP 7月24日~7月26日

7月24日(金)
フリー走行1
17:00~
フリー走行2
21:00~

7月25日(土)
フリー走行3
18:00~
予選
21:00~

7月26日(日)
レース
21:00~

大事なのが全部21時スタート。
わかりやすくてイイです(笑)

  1. 2015/07/21(Tue) 23:33:14|
  2. Grand Prix Legends|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Bird Kun

先日ちょっとした会話の流れで『スズメは飼っちゃいけないんだよ』と言う話を人から聞きました。

私は『スズメなんてそこら中にいるのにホントに飼っちゃダメなの?』って半信半疑だったんですが、その人が言うにはなんか法律で決まってたんじゃないか、みたいな話でした。

個人的には結構意外だったので、ネットでちょっと調べてみたら、どうもホントにダメっぽいみたいですね。

ただ、その理由とか、飼っちゃいけない鳥の種類なんかはなぜか結構説明がいろいろ分かれていたりして、その線引きなんかは意外とあいまい?

基本的に野鳥の類は勝手に連れて帰って飼っちゃいけない、みたいな話みたいですが、スズメは飼っちゃいけないんです、って説明しているところがあるかと思えば、『スズメの飼い方』を説明したサイトもあったりで、『どっちなんじゃ~』みたいな(笑)

実はちょっと前に、川沿いの歩道を歩いていたら、まだ子供と思われる小さなスズメがバタバタ歩きまわって(逃げまわって?)いるのに遭遇したことがありました。

近寄ると逃げるんですが、でも飛びはしないんですよね。
なので『もしかしたら巣から落っこちちゃったのかな?』と思ったりもして、なんとかしてやれないかとも考えたんですが、スズメの子供のエサや飼い方なんて全くわからないし、もしかしたら自分がいることで親鳥が近寄れないのか、とも思って、その時はそのままにして帰りましたが、まさかスズメを飼うのがいけないとは知りませんでした。

ただまぁ、いろんな説明を読んでも飼っていいっていうのとダメっていうのがホントに半々くらいで、ちょこちょこっと検索してみたくらいでは結局のところホントにダメなのかどうかもわからないっていうのが正直なところですが、ホントのところはどうなんでしょうね~。

一応ダメだけど、特に罰則もないからどっちでもいい、みたいな感じなのかな?(笑)

魚類の事ならなんでも知ってるさかなくんみたいな、野鳥の事ならなんでも来いっていうとりくん、いらっしゃいましたら教えて下さい(笑)

  1. 2015/07/15(Wed) 22:46:16|
  2. Grand Prix Legends|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

IR

『冷やし中華はじめました』

じゃなかった、え~、季節外れ、というか今さら感満載ですが、iRacingはじめました(笑)
先月末までキャンペーンで安い、っていうんでさんざん迷ったあげく、締め切りギリギリで登録してみました。
コソッと内緒で、と思ったんですが、いろいろ丁寧に教えてくれたネジコさんや、近況報告で私の興味の油に火を注いでくれた(笑)、CFさんに内緒はちょっと失礼かと思ったので、一応ご報告まで(^^)

3ヶ月お試し、ってことでやってみてますが、さすがきちんと管理されたオンラインレース、今更すぎますが、面白いですね(笑)
最近はマジでGPLで年末GPしかオンラインレースしていなかったのでとりあえずいつ走ってもちゃんとドライバーがいっぱいいてオンラインレース出来るだけでも楽しいです。
しかもかなりシビアでレベルが高い。
久々なんで結構緊張しちゃって、色々怒られたりしながら^_^;勉強中です。

とりあえずデフォのまんまで出来る事をやってみようと思ってますが、既に元は取った感じ(笑)

まだまだルールや仕組みもよくわかっていないので、しばらくは静かに勉強したいと思っています(^^)

  1. 2015/03/09(Mon) 23:37:03|
  2. Grand Prix Legends|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:3

Rip van Winkle

年末にGPLIPでneGcoさんがiRacingを始められたというのを聞いて、その時もちょっとiRacingについて色々教えてもらったんですが、今度はCrying FreemanさんもiRacingを始められたというのをTwitterで知りました。

で、YouTube動画を見てその気になった、って言うのを見て、影響を受けて(笑)私もちょっと観てました。

結構最近になるまでこんなにiRacingが盛んって言うのは知らなかったんですが、ワールドチャンピオンみたいなのをやっているっていうのは実は以前もちょっと観た事があって、GPLでもおなじみのGreger Huttuさんが活躍しているのは知っていました。

以前GPLでWorldCupをっていう話が出たのに立ち消えみたいになっちゃいましたが、その後しばらくしてからこのiRacingの事を知って、iRacingでこれだけしっかりしたチャンピオンシップが行われているならそりゃしょうがないよな~、って思ったりした事も。

ただ未だにその仕組みとかは不勉強で良く知らなくて、実はSteamっていうのも使ったことがなくて良く知らなかったりします(笑)

それから昨日ネタにしたGPLのリアルスパのコースも、その後YouTubeでrFactor2やProjectCARSっていうののとても綺麗な旧スパの映像を観て、『すごいな~』と思ったり。

こういうのを私はなぜか見たいような見たくないような、っていう気持ちがあって、ある意味見て見ぬふりをしていたのでチェックしたことがほとんどなくて、昨日はそういうのを結構まとめてみたらホントに浦島太郎みたいな気持ちになっちゃってちょっと情緒不安定、みたいな(笑)

ただ、自分はそういうのに完全に乗り遅れているのは認めますが^_^;、先ほどのGPLのリアルスパにしても、そういうのを知っても本当に素晴らしいと思っていますし、今でも本当にGPLが大好きで、GPLをずっとやっていることで自分のスキルが上がっているのを今でも実感出来ていて、自分が技術的にレベルアップ出来るのが本当に楽しいんですよね。
ただそのスピードが亀の歩みよりノロいっていうのが問題ですが^_^;
Greger Huttuさんが10年以上前に残した記録を未だに追いかけているワケで(笑)

自分自身はそれが楽しくてやっているんだからいいんですが、昨日はそういういろんな情報を知って、『なにやってんだろ』ってなんか複雑な心境になってしまったという心境の吐露をしてみました(笑)

Crying FreemanさんやneGcoさんには是非iRacingで頑張って頂いて、すっごく面白かったらまた私にも教えて下さい(笑)( ^.^)( -.-)( _ _)

  1. 2015/02/17(Tue) 23:51:25|
  2. Grand Prix Legends|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:0

Spa-Francorchamps 1967 for GPL

SimRacingMirrorZoneのチェックを怠っている間に、なんと!これが出てたんですね\(◎o◎)/!

Spa 1967 - Promotion - Grand Prix Legends [HD] - One Mistake Can Kill - YouTube
http://youtu.be/e0ykJgs02nQ


GPLworld.eu - Spa-Francorchamps 1967 for GPL
http://spa67.gplworld.de/


いや~、こんなビッグプロジェクトが完成していたのを知らなかったなんて本当にお恥ずかしい…
皆さんご存知だったんでしょうか。
教えてよ~(笑)

この配布サイトの最初の説明文を読んだだけで感激してなんか泣けてきました。
すごいオールスタープロジェクト。

そして、GPLの新作はいつもそうなんですが、こちらの期待を遥かに上回る素晴らしいクオリティ、完成度の高さ。

GPLやモータースポーツを心から愛する人たちが、その力を出し惜しみすることなくこれでもかというくらいにこだわって制作された、その熱意と愛情がひしひしと伝わってきます。

最初このスパのリアルバージョンの話が出ていた時、私は周りのオブジェクト、看板だったり建造物をなるべく史実に忠実に再現しようというアドオンプロジェクトだと思っていたんですが、蓋を開けてみれば、コースレイアウトからなにから、ほとんどいちから作り直すフルスクラッチに近い力の入れよう。

以前うちのブログで、この旧スパのコースが現在どんな様子になっているかをコースレイアウトに沿ってオンボード撮影してくれている動画を紹介したことがありますが、(ちなみにこちらhttp://akaty.blog3.fc2.com/blog-entry-1018.html)、雰囲気からなにからホントにこの映像のまんまって感じ。
本当にこだわりにこだわって実際のスパ・フランコルシャン・サーキットをまるごとGPLに落とし込んだみたいな印象で、その忠実な再現度には本当に感激します。

このプロジェクト、最初のきっかけは2006年のSRMZのリアルスパに関するトピックだそうで、足掛け8年、10年近い努力の結晶が陽の目を見たという、これもGPLだからこそ、という気がしますが、本当に凄い事だと思います。

プロジェクトに参加されているのも、先日の年末GPで走ったMonza10kのテクスチャアップデートの綺麗さに驚いたThomas Laecheleさんや、GPLRankの世界一、Phil Woodwardさん、素晴らしい完成度のGPLのトラック制作でいつも驚かされているginettoさんはじめ本当にそうそうたる顔ぶれです。

こだわりはコースだけにとどまらず、Historical Carsetと添付のAIファイルを組み合わせると1967年の史実に忠実なレースを再現出来るようです\(◎o◎)/!

私はとりあえずコースだけインストールしてちょっと走ってみたんですが、本当に綺麗で素晴らしいコースに仕上がっています。
走っていて思わず顔がにやけるというか(笑)
本当にスパ・フランコルシャンの公道を走ってる、っていう実感がわいてくる感じなんですよね。

いや~、これはここでちょっと紹介するだけじゃなんかもったいない、というか申し訳ない気がします。
何ヶ月も経ってからこんな紹介しといてナニイッテンの、って感じですけど^_^;

とりあえずデフォのスパとは基本レイアウトは一緒ですが全くの別物と言ってもいいと思います。
細かいレイアウトも違っていて走り方も全く違います。

ただ、どっちも素晴らしいコースで、またひとつGPLに贅沢な楽しみが加わったって感じでしょうか。

どこまで進化するんでしょうね~GPL(*^o^*)

ちなみに、こだわりはサイズにもあらわれていて、基本のコースだけでインストールすると800MB近いサイズ(笑)
さらにハイレゾのテクスチャファイルがそれとおんなじくらいあって、入れると1.6GB超えますw^_^;

で、このハイレゾテクスチャを入れてみたんですが、ウチだとコレ入れるとカクカクでとれも走れる状態じゃありませんでした(^^;;;
まさかIntel Corei5 2500kにGeForceGTX570という今のウチの環境でGPL走ってカクカクするとは思ってなかったのでこれにはちょっとビックリ^_^;
だいたい10fpsくらいでしたが、ビデオメモリとかの関係なんでしょうか。
さらに驚くのは、これだけの負荷をかける800MB超えのテクスチャファイルを入れたのに、それだけ分綺麗になったようには全く見えないところw
逆にこれは元々のコースがハイレゾを入れるまでもなく綺麗ってことの裏返しなんですけど(笑)

う~ん、このハイレゾを綺麗に動かす環境にするにはどこを変えたらいいんでしょうか。
誰かヘルプミー、プリーズ!(笑)

  1. 2015/02/16(Mon) 23:48:49|
  2. Grand Prix Legends|
  3. Trackback/s:0 |
  4. Comment/s:3
 » Back to the Beginning 

Akaty

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Pull-Down Menu

Sincere Thanks

My Friends' Blogs

Search My Site









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。